Inside‐Out

  • 19人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 井上廣子
  • フォイル (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902943429

Inside‐Outの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 窓を題材に集められた写真集だけど、ひとつひとつがとにかく「窓」とゆう枠を越えて美しい!

  • ずっと気になってるんだけど、本屋においてない…
    中身見てからと思ってたけど、通販で買うかな。

  • みんながカメラを持っている時代。一般の人も自分で画像処理を楽しんだり、
    気軽に写真で遊べるこの時代。では、プロの写真家、写真作家とはいったい
    どんな写真を撮っている人なのだろうか?テクニックや機材のことをあげれば
    きりがないけれど、結局はその人のファインダー(眼)を通してまだ見ぬ
    世界を私たちに教えてくれる、知らせてくれる媒介ような存在
    ではないだろうか。井上氏のこの写真集は特殊な場所の部屋を写している。
    部屋の住人にすれば日常の光景。では、その住人はいったい何者か?
    それを知る時ここに写し出された世界が非日常へと一変する。
    かつて見た事のあるような世界、でも足を踏み入れた事のない世界。
    だからといってこの先、その世界に自分が入らないという確証はない。
    強い力で引き寄せられる、そんな存在感のある写真集だ。


全4件中 1 - 4件を表示

井上廣子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Inside‐Outの作品紹介

精神病院、少年院、強制収容所…。国内外の人が隔離されている施設を中心に、井上廣子が14年の歳月をかけて撮り続けた「窓」。窓を通してあなたに何を語りかけるのか、心で感じて下さい。

Inside‐Outはこんな本です

ツイートする