眠り姫からキスを (アルルノベルス)

  • 35人登録
  • 3.93評価
    • (4)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 花川戸菖蒲
制作 : 角田 緑 
  • ワンツーマガジン社 (2006年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903012346

眠り姫からキスを (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 攻めが楽しかった。何度も爆笑。それでいて美人受けの「人に頼らず自分でなんでもやる」性格が切なく、受けを心配してかいがいしく世話してくれる攻めがいないと「寂しい」という感情が発生するあたりは切なくて胸が熱くなった。良かった。

  • 何かが欠けた眠り姫・一之瀬と、振り回されつつせっせと世話を焼く栖原のふたりの一生懸命な恋のお話。
    栖原がもう辛抱強くいろいろ教えていく様子ががんばってるなあと微笑ましい。

  • 一之瀬さんがかわいそうだった。一之瀬さんは別に虐待とかそういうことを言ってないけど、家庭に問題があったからあんななっちゃったのかなと思った。
    でなきゃ人一倍学習能力の高い一之瀬さんが家庭や世間の常識がごっそり欠落している理由が分からないです。

  • この本の前に読んだ本がヘビィな内容だった為か
    めっちゃ癒されましたw
    最初、秘密が何なのか分からなかったんですが
    なるほど「眠り姫」かと納得。
    眠り=睡眠かと思ってた!
    ラストはあま~い!

  • そんな攻め実際にはいねえよ、と軽く突っ込みつつこんな男にぜひともお会いしてみたいものです。両キャラとも大変好印象。おもしろかった!

  • あまりにも個性的な一之瀬さん。ちょっとありえないだろとか思ってしまいましたよ(苦笑)それでもめげずに頑張った栖原さんには脱帽です。途中、お母さんと化してる気もしたけどね(報われてよかった…)

全7件中 1 - 7件を表示

花川戸菖蒲の作品

眠り姫からキスを (アルルノベルス)はこんな本です

眠り姫からキスを (アルルノベルス)のKindle版

ツイートする