黄金色のシャングリラ (アルルノベルス)

  • 22人登録
  • 3.42評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 真崎ひかる
制作 : タカツキ ノボル 
  • ワンツーマガジン社 (2006年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903012353

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黄金色のシャングリラ (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

  • [フランス人天才考古学者×日本人大学生]

    エジプトで繰り広げられる物語。
    知らない民族の地へ迷い込みます。

    挿絵が綺麗です。

    ストーリーは、まぁ普通だったかな。

    *************************

    ☆あらすじ☆

    遺跡発掘に燃える大学生の陸。
    エジプト発掘チームに志願した陸は憧れていた考古学の天才、
    カルロスと出会い、始めはつれなくされるが次第にうちとけていく。
    そんな中地下水路に投げ出された二人。
    怪しい村に行き着くが、そこで陸は生け贄にされそうに。
    陸がカルロスに相談すると、「『清らかな少年』じゃなければいい」
    と自分に抱かれることを提案してくる。
    悩んだ末、カルロスにすべてをゆだねる陸は、はじめての快感にとまどいながらも…。

全1件中 1 - 1件を表示

黄金色のシャングリラ (アルルノベルス)はこんな本です

ツイートする