トンデモ偽史の世界

  • 37人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 原田実
  • 楽工社 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903063249

トンデモ偽史の世界の感想・レビュー・書評

  • 講談本などで作られた偉人伝を真実と思っているケースが多いが、時の為政者が意図的に過大評価している場合も多い。山田長政がいい例だ。僕たちはタイで活躍した日本人として英雄ししていたが、どうやら本当に実在していたかも怪しいらしい。

  • 古今東西の、偽史。
    最初は面白く読んでいたのだが、なんだか途中から面倒くさくなってきた。本としては、資料としても良いのだと思います。
    いろんなこと考える人がいて、いろんなこと信じる人がいるもんだ。

  • これは良い本です 他の書も読みたい
    著者は八幡書店元社員(武田の元部下)

  •  と学会で現在私が最も注目している原田実氏の作品です。
     今回は偽史に着目。
     相変わらず読みやすく、かつ知的好奇心を刺激される文章になっておりますな。
     好太王碑文の項目あたりが特に面白かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

トンデモ偽史の世界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トンデモ偽史の世界を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする