5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?

  • 221人登録
  • 3.74評価
    • (11)
    • (15)
    • (8)
    • (2)
    • (3)
  • 14レビュー
制作 : 伊東奈美子 
  • 海と月社 (2013年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903212456

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?の感想・レビュー・書評

  • 出口さんの働き方の教科書からの紹介で読みました。五年後を見据えたキャリア開発大切と思います。

  • 久し振りの5つ星。これはしびれた。何度も思い出したいメッセージにあふれている。「人生で次におこることを決めるのは私。それを実現するための戦略を立てるのも私」「今のあなたは残りの人生で一番若い。今のあなたはこれまでの人生のなかで一番経験豊富」

  • 出口治明さんが紹介していた本。気になったので、近く読んでみるつもり。「今のあなたが残りの人生で一番若い」って、しみる言葉だ。

  • 本屋でたまたま出会い、自分の手元に置いておきたくなって即購入。
    中身自体もさることながら、インパクトのある表紙や本文の色使いからも何か元気がもらえる感じ。本棚に置いておきたい一冊になりました。

  • 自己啓発的な分野の本なのだろうけれども、大人の絵本とか、詩集といった感じがした。モチベーションを上げ、毎日をイキイキとさせたい人のためのワークブックとも言えるかもしれない。

    この本を読んで一日一日を大切にしたいと思った。星五つ。

  • 5年後はどうなっているか?5年後にテーマを絞った一冊。人生は知らないうちに過ぎている。そう、時間は待ってくれない。だから、過去ではなく未来にフォーカスする必要が出る訳であるが、では、その先をどうすれば良いのか。

    ただ、やみくもに行動しても、それが自分の目標に合致するのかと言えば、そうではないのも事実。目標を決め、それを実現するには細かく決める事が必要。

    本書も問いかけ形式になっており、それを読者は考えながら進めて行く。要は、書く事が重要に。それ故に、ただ読み進めれば良いという事では無く、読んで考えると言う流れになる。ゆっくり考えて読み進めるのが一番合っているのか。

  • きっかけ:ビジネスに効く最強の読書/出口治明/20140823(67/241)

  • 目標ものの本は結局読んでしまってそのまま終わりになることが多いが、ビジュアル的にもいいし、具体性があってとても参考になった。
    5年後の目標を早速書いてみた。う~ん ワクワクする。

  • だらだら惰性で生きて、どうするの?楽しいの?と問いかけてくる本。
    信念や目標は思っているだけではダメ。書き留めて、実行すること。

  • たまにはよい。
    早速、自分の生きてきた日齢と人生の残りの日数を割り出して手帳に記録。
    また、先祖は辿ってみたいと思う。
    ただ、値段が高いなぁ。

  • ビジネスブックマラソン2013.12.04

  • 探していた本を偶然、東京の本屋さんで見つけました
    他の本を探していた棚で発見!

    「5年後、あなたはどこにいるのだろう?」
    この文章から始まる、深紅に「5」と書かれた表紙はとっても印象的
    大人の絵本のようにサラッと読めてしまいますが、1ページ1ページの
    問いかけが深いから、サラッとは読み進められない
    いちいち考えて立ち止まってしまうから・・・

    1回読んだだけで私はワクワクしたんだよねぇ~
    東京のホテルの部屋でサラッと読んでしまったので、今度は時間をかけて
    一つ一つの問いに真剣に向かい合ってみながら再読してみたいです!

  • 内容はともかくとして、ページ構成の見せ方がキレイで、参考になる

全14件中 1 - 14件を表示

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?を本棚に登録しているひと

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?を本棚に「積読」で登録しているひと

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?の作品紹介

この本にルールはない。これは勉強のための本ではなく、楽しむための本だ。やり方を教える本ではなく、背中を押す本だ。勇気を持とう。大胆になろう。自分に正直になろう。これからの5年間で、あなたが本当にしたいことは何?本当にほしいものは何?本当に行きたい場所はどこ?

5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?はこんな本です

ツイートする