青の時間―THROUGH THE LOOKING‐GIRL

  • 14人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 永瀬沙世
  • プチグラパブリッシング (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903267449

青の時間―THROUGH THE LOOKING‐GIRLの感想・レビュー・書評

  • SAYO NAGASE exhibition “PINK LEMONADE”
    日程│10月26日(土)~11月17日(日)
    時間│11:00~19:00
    会場│AL
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1
    Tel. 03-5722-9799

    永瀬沙世写真集『PINK LEMONADE』
    仕様│ハードカバー、40ページ、215×275ミリ
    発行│LIBRARYMAN
    初版│400部(ポスターつき)
    価格│6300円
    10月1日(火)一般発売
    ※9月21日~23日に開催される「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013」で先行販売。22日にはサイン会も
    ※15部限定のスペシャルエディション(価格未定)は、サイン入りオリジナルプリント、スリップケース付き

    問い合わせ
    twelvebooks
    www.twelve-books.com

    スウェーデンの出版社「ライブラリーマン」から刊行、永瀬沙世写真集『PINK LEMONADE』 | Web Magazine OPENERS - BOOK|Tokyo Tips
    http://openers.jp/culture/tips_book/news_pink-lemonade_39307.html

    プチグラパブリッシングのPR
    「女優として活躍する清水ゆみ、写真家としても才能を発揮する東野翠れんをはじめ、気鋭の写真家・永瀬沙世が親交ある女の子たちを見つめた3年間。彼女たちのプライヴェートな空間で、瑞々しい魅力を引き出してゆく独特の物語。
    飾らない素顔、くつろいだ肢体、移りゆく季節と共に、確実に、そして少しずつ、大人になってゆく女性たち。同性だからこそ踏み込める領域でたゆたう美しきロマンティシズム。写真の新しい潮流を見出す傑作写真集!堀江敏幸氏の寄稿もあり、永瀬の確かな目線、被写体である女性たちと私たちとの距離感を確かめるような美文を収録。

    ★永瀬沙世プロフィール
    1978年兵庫県伊丹市生まれ。神戸女子大学卒業。「流行通信」「relax」「H」「Lingkaran」など雑誌の他、アーティストポートレート、坂本美雨、THE BACK HORNのCDジャケットやMusic Videoなどで活動。身辺に位置する写真を撮り続ける。
    http://www.nagasesayo.com

  • シスターで、育った身としては、必需品、と、おもったの。
    青は、あおくて、ときに、あおさも。

全2件中 1 - 2件を表示

青の時間―THROUGH THE LOOKING‐GIRLはこんな本です

ツイートする