ロンドン貧乏物語―ヴィクトリア時代 呼売商人の生活誌

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Henry Mayhew  植松 靖夫 
  • 悠書館 (2013年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903487663

ロンドン貧乏物語―ヴィクトリア時代 呼売商人の生活誌の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヘンリー・メイヒュー「ロンドンの労働とロンドンの貧民」全四巻のうち、第一巻と第二巻で、訳者様が過去著書に取り上げなかった部分を選択して訳出した1冊。19世紀のロンドンの労働者の生活ルポが生々しく、時折現代か、もしくは日本の江戸~戦前までの話かと錯覚するほど似通う部分も。民俗的目線で読んでも面白く、叶うのなら全巻完訳版を入手したいと思いました。

  • 帯文:”繁栄の底にうごめく貧しき者たちの笑いと涙、怒りと諍い、愛と諦念を、臨場感豊かに描いたメイヒューの名作!”

    目次:1 呼売商人と賭け事、2 呼売商人の政治ー警官、3 呼売商人の結婚と内縁関係、4 呼売商人の宗教、5 呼売商人など街頭商人の商品運搬道具、6 スミスフィールド、7 若い呼売商人の生活、8 女性の呼売商人、9 若い女性呼売商人の生活、10 呼売商人の食事と飲み物、…他

全3件中 1 - 3件を表示

ヘンリー・メイヒューの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロンドン貧乏物語―ヴィクトリア時代 呼売商人の生活誌を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロンドン貧乏物語―ヴィクトリア時代 呼売商人の生活誌を本棚に「積読」で登録しているひと

ロンドン貧乏物語―ヴィクトリア時代 呼売商人の生活誌の作品紹介

繁栄の底にうごめく貧しき者たちの笑いと涙、怒りと諍い、愛と諦念を、臨場感豊かに描いたメイヒュー不朽の名作!

ツイートする