ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルート

  • 6人登録
制作 : Brendan Brown  田村 勝省 
  • 一灯舎 (2012年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903532806

ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルートを本棚に登録しているひと

ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルートを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルートを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルートの作品紹介

ユーロの崩壊は、発足当初の原案にあった致命的な欠陥の上に、欧州中央銀行(ECB)が10年間にわたって状況判断と政策上の誤りを続行してきたことに原因がある。さらに、フランス首脳が強要した長期的な通貨ナショナリズム、連邦準備と同様にユーロ当局がデフレ恐怖症に屈したことも要因である。著者は、ユーロ崩壊を起こした犯人は誰かという裁判形式で、歴史を振り返って詳細な分析を進めており、中小各国が陥った財政破綻はECBにより創られた信用バブルとその崩壊が原因であるとし、ユーロを救うための現実的な複数の提案を示す。それにより、法的で現実的な脱退経路や新生ユーロへの途を示す。2012年改訂版からの翻訳。

ユーロの崩壊―ヨーロッパにおける金融失敗からの脱出ルートはこんな本です

ツイートする