学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドから

  • 10人登録
  • 1レビュー
制作 : 鈴木 忠義 
  • 生活書院 (2010年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903690490

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからを本棚に登録しているひと

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからを本棚に「読みたい」で登録しているひと

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからの作品紹介

かれらの感じている生きづらさは、私たちにとっての生きづらさでもある。「かれら」の抱える問題と「われわれ」はつながっているという気付きを通して、「ホームレス」に対する固定観念から自由になり、そばに近づき、寄り添うことを通して、「われわれ」と「かれら」の間に架け橋をかけること-。学生たちの訪問活動を通して、「ホームレス」を見る側の視線についてクローズアップさせ、読者一人ひとりにとって「ホームレス」の人々がどのような存在に映っているのかを、あらためて振り返るきっかけになることを願って編まれた本です。

学生たちの目から見た「ホームレス」―新宿・スープの会のフィールドからはこんな本です

ツイートする