耆に学ぶ

  • 17人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • エイチエス (2016年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903707686

耆に学ぶの感想・レビュー・書評

  • タイトルを見た時まず頭に浮かんだのは「"耆"って何?!」だった。
    そして「難しそう」と尻込みした。

    読む前と読んだ後では自分自身が変化した気がする。

    「本の読み方を変えましょう。分かろうとするのではなく掴み取る読書です。」
    この一文で目からウロコが落ちた。
    早速実践してみると、難しいどころか、心にストンと落ちる感覚で読み終えた。

    どのように生きるか
    どのように老いるか
    どのように死んでいくか

    by副社長

全1件中 1 - 1件を表示

耆に学ぶの作品紹介

本来、老は「知恵者」「徳の高い人」という意味です。江戸時代には「老中」「大老」「家老」とか高い地位の人をこう呼んでいました。今こそ耆に学びましょう!
<魂の燃焼へ><魂の読書>の「清水克衛」
<生くる><根源へ>の「執行草舟」
<森信三 一日一語>の「寺田一清」
<№1理論>の「西田文郎」
著作多数の四名と
初の書籍となる、茶人「吉田晋彩」
錚々たる五名によって綴られた、「人生革命の書」です。

耆に学ぶはこんな本です

ツイートする