レーネンさんのスピリチュアルなお話

  • 70人登録
  • 3.71評価
    • (5)
    • (8)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 伊藤仁彦 
  • ナチュラルスピリット (2007年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903821191

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レイチェル・L....
ロンダ・バーン
ロンダ・バーン
よしもと ばなな
エンリケ・バリオ...
谷川 俊太郎
服部 みれい
有効な右矢印 無効な右矢印

レーネンさんのスピリチュアルなお話の感想・レビュー・書評

  • 「地球は一つの大きな生命体・・・」と、かつて自然に思い至ったことがあったが、。その「世界」にこの本でも出合った。

    <本から>
    地球への癒し
    地球は、人間と同じように呼吸をして生きています。その地球に対して私たち人間は、感謝の気持ちをもつどころか破壊的な功を取り続け、その行為は今もなお続いています。長い間、人間の破壊的に耐え忍んできた地球は今、大激変を迎えようとしています。地球の環境や天候、人間の健康は、この地球の変化に伴い大きな影響を受けるでしょう。

  • タイトル通りがっつりスピリチュアルな本。スピリチュアル用語も多く出てくるので、いまいちピンとこない点も多い。
    前半は数行の短い文章で心の持ち用が書かれてあり、スピリチュアル抜きにしても良いことが書かれてある。
    特に、他者との関わり方については参考にしたい箇所が多い。
    後半は、スピリチュアルエクササイズが紹介されてある。この部分は、正直オーラを広げるとかエネルギーコードを切るとか、よく分からない。しかし、心の中に自分の快適な空間を具体的にイメージするというものは、日常生活で嫌な気分になったときの精神の逃避行用にやってみてもよいかと思えた。

  • 生まれ月に関するテーマがおもしろかった。

  • 「なにかいいこと 自分をほどく知恵のことば」服部みれい で紹介されていた本。

  • ホ・オポノポノであったり、引き寄せであったり、神の使者であったり、どんどん読んでいくと、リンクしてくる。やわらかくて、優しく自分の中に溶け込んでくるような文。具体的なやり方がのっていてとても親切かつ、自分のやり方に変えてくださいともあり、自分で決めること、選択に責任を持つことを自然に導いているように思えた。期待をせず、たくさん与えられる人になりたいな。

  • 必要な人には必要であり、そうでない人には特に必要はないといった感じの本ですがふとしたときにぱっと開けるのがとてもいいです。

全6件中 1 - 6件を表示

ウィリアム・レーネンの作品一覧

ウィリアム・レーネンの作品ランキング・新刊情報

レーネンさんのスピリチュアルなお話を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レーネンさんのスピリチュアルなお話を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レーネンさんのスピリチュアルなお話を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レーネンさんのスピリチュアルなお話を本棚に「積読」で登録しているひと

レーネンさんのスピリチュアルなお話はこんな本です

ツイートする