恋する京都 (らくたび文庫 No. 1)

  • 38人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (3)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • コトコト (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903822013

恋する京都 (らくたび文庫 No. 1)の感想・レビュー・書評

  • 【本の内容】
    らくたび文庫は、京都をもっとディープに楽しむための、文庫判オールカラーのビジュアルガイドブックです。

    恋する気持ちを、ココロに描くあのひとに...

    心の中の特別な場所にある、ふんわりあたたかな気持ち。

    嬉しかったり楽しかったりするとき、いつもそれが心の中をいっぱいにする。

    その正体は、恋。

    紫式部や小野小町が暮らした京都には、縁結びの神社やお守り、可愛い小物やおいしいスイーツまで、ハッピーな気持ちになれるすてきなものがたくさんあります。

    「恋する気持ち」を心に描くあの人に、これから出逢うものたちに、そして、京都に。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • なんとなく京都や奈良に旅行に行きたいな、と思って手にとった1冊。
    いろいろと素敵な神社やお店が載っていて、行きたくなる感じ。
    ただ漠然と京都に旅行と考えていたので、もう少し詳細を煮詰めてから読んだほうがよかったかも。
    旅行のディティールが決まったら、また読んでみよう。

  • なんで「京都」ってこれだけ魅惑的魔法ワードなんでしょうねぇ。
    つい買っちゃうんだなぁ。

  • シリーズちまちま集めてます。眺めてるだけでも心ほだされる。もちろん、京都に遊びに行くときこれらを読み返してました。

  • まちがって買ってしまいました。
    潜在意識のなせる技でしょうか。

  •  デートにぴったりですね。
     素敵なところばかりで、
     恋人と一緒に行きたいですね。
     京都は日本でもっともロマンチックなところですね。

  • らくたび文庫とは、京都をもっとディープに楽しむためのビジュアルガイドブックです。狭〜い切り口にもとづき、そこに深くご案内するとの事。
    第1巻。綺麗な作りになっていて読みやすい。京都へ旅行する時の行く時の乗物の中で読むと良いかも。

全7件中 1 - 7件を表示

恋する京都 (らくたび文庫 No. 1)はこんな本です

ツイートする