幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)

  • 37人登録
  • 3.86評価
    • (5)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 「らくたび文庫」編集部 
  • コトコト (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903822419

幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)の感想・レビュー・書評

  • 幕末に興味を持って京都へ行くにあたって、いいガイド本無いかなと思って探して見つけた本。

    全ページフルカラー、手頃な文庫サイズでコンパクトなので持ち歩くのにとても最適でした。
    内容はページの半分を坂本龍馬はどういう人物だったのかという説明に割いており、コラムもあるので幕末のちょっとした勉強になります。写真がメインになっているのでとても読みやすかったです。コミカルに描かれたイラストの龍馬もとても可愛い。

    ただし、いざ手にして京都に行ってみたのですが地図がちょっと分かりづらくて迷ってしまい警察に尋ねたりしたことが何度かありました。地図の絵が大雑把で交通ルートの説明があまり無いので理解しづらかったかな。
    それにあくまで坂本龍馬をメインにしているので全ての幕末スポットが記載されていません。京都の土産屋で買ったガイドブックで既に行ってきたルートに見落としがあった事に気づいてしまった事も…。ページ数が少ない故の限界でしょうか。

    なので幕末ガイド本として求めた私にとってはちょっと残念な気持ちでした。

  • らくたび文庫の41番目、『幕末 龍馬の京都案内』です。表紙に釣られて出かけ先の京都にて購入。全ページフルカラーでの写真、他にもその場所に関する解説付き。小ネタも少々。本自体が小さく、鞄に入れて持ち歩いたりするのには良いと思いますが、若干ボリューム不足に感じるかも。でも、ちょっとした観光ガイドとしては最適ではないでしょうか。

全4件中 1 - 4件を表示

幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

幕末 龍馬の京都案内 (らくたび文庫)はこんな本です

ツイートする