facebook完全活用本

  • 257人登録
  • 2.73評価
    • (2)
    • (14)
    • (29)
    • (20)
    • (9)
  • 30レビュー
  • 青志社 (2010年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903853932

facebook完全活用本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特に読むほどの内容なし。習うより慣れろ!

  • 内容を読まずに借りたためいいね!やシェアがたくさんもらえる文章術や活用方法が書かれているのかな、って勘違いしちゃいました(笑)

    初心者用なのでほとんどは知っていました。
    でもノート機能(帳面っていうのかな?)というのがあってブログと連携できるのは知りませんでした。
    これを知れただけでもラッキー♪

    ファンページに分析機能があることも知りませんでした。
    Facebookって案外多機能なんですね。

  • 【No.107】初心者向け。ちょっと内容が古い。

  • もう使ってるし。
    知ってること、改定されてるからネットの方が分かりやすい。

    ファンページが分析できるのは知らんかった。

  • プロフィール画面のカスタマイズや、ランディングページの作り方の説明など、見た目は地味ですが、使える内容です。
    ただ、用語が少し古くなっている気はしました。

  • 入門書として情報量はいいが、
    本が小さいし白黒だし見にくい。

  • 世の中"Facebook"が話題になっているが、やったことがない、どんなものだろう、気になるけど誰かに聞けば…そんな人に読んでマスターをする一冊Facebookの勉強がしたくて"Facebook完全活用本"という一冊を購入。
    ゲームでいう攻略本のような一冊。
    では一部紹介させて頂きます。


    ではいったいFacebookの何が5億人もの人間を魅了しているのでしょうか。他のSNSとの違いは何なのでしょうか。それは、

    1.徹底したリアルティー
    2.「いいね!」ボタンに代表される、コミュニケーションの促進を追求したシステム
    3.アプリケーションやソーシャルプラグイン(外部サイトとの連帯機能)

    の3つに集約されます。(中略)

    さらにこの本は次のとおり説明されている。

    Facebookは実名制。顔写真やプロフィールもリアルなものを開始しているユーザーが多数です。(もちろん、プライバシーを公開する範囲は好きなように設定できます)「現実世界まるごとそのまま」の人間関係を表現するリアル・ソーシャル・メディア。情報の発信者も受信者も、全員が実名。そこで公開される対話や写真は、現実にアルバムやプリクラを見ながら盛り上がったり、現実社会で仕事をやりとりするのに近い感覚があります。本当に目の前で人と会っているかのような感覚。これは、従来の匿名のネット社会とはまったく違った面白さです。(後略)

  • フェイスブックを始めるにあたり最初に読んだ一冊。

    フェイスブックは常に使用方法やレイアウトが変更されているため現在とはことなる点などもありますが、概要を掴むのにちょうどよい本でした。

  • 読了:2011.05.25(水)

    この本を読まなくても、facebookを一ヶ月も使っていればわかるようなことばかりだった。使い始めて当然でてくるごくごく基本的な疑問には答えてくれる。

    登録の仕方から、投稿の仕方、友だちの探し方、プライベート(公開範囲)設定など本当に基本的なところから説明してくれている取説のような本。

    私が知らなかった情報としては、未だ一度も使ったことない動画投稿、アプリケーション、プラグインなどの正しい?使い方を知れたのはよかった。


    ただ、あくまで取説であって、facebookを活用してどんなことができるか、ライフワーク向上法・ビジネスでの有用性などについて書かれている本ではないので、そういう内容を求めている人にあわない。
    活用でも間違ってはいないが使い方くらいのタイトルの方が適切かも。

  • まぁなんということはない初心者向けの使い方指南。
    リファレンス的に使うぐらいかな?
    文章がちょっと散漫で読みにくい。
    Facebookの思想、現状とこれからなどの事は殆ど書かれていない。
    Facebookってなーに?っていう人には退屈だと思う。

全30件中 1 - 10件を表示

田中康英の作品

facebook完全活用本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

facebook完全活用本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする