廃墟シリーズ・幻想遊園地(レジャーランド・テーマパーク・遊技場編) (メディアボーイMOOK・廃墟シリーズ)

  • 121人登録
  • 3.98評価
    • (21)
    • (8)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
制作 : D.HIRO 
  • メディアボーイ (2008年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784903946481

廃墟シリーズ・幻想遊園地(レジャーランド・テーマパーク・遊技場編) (メディアボーイMOOK・廃墟シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔、夢が詰まってた世界がいつのまにか瓦礫になって、子供が大人になって、いつしか忘れてしまった夢の残骸を、私が見ていると言うのはなんとも不思議な気分。切ないような懐かしいような、温かさと罪悪感とが混在して、涙が出そう。廃墟なのに、いや廃墟だからこそ、神々しさすら感じる大好きな本。

  • なんてもの哀しい風景なのだろう。
    錆まみれのメリーゴーランド、雑草が伸び放題の敷地、埃まみれで色々と欠損だらけの生首。

    そこにいたはずの子供たちが大人になり、忘れてしまったとしても、取り壊されずただそこに存在することしか許されない物質たちが哀切なことこの上ない。
    しかし、朽ちていく物質が、朽ち果てた姿で野ざらしにその生命を終わらされること無く存在する無念さに、何故か美しさも伴うのだ。

  • 廃墟ファンです(`・ω・´)+キリッ

    遊園地の廃墟。

  • 図書館:錆つく遊具や崩れ落ちる建物が美しい。
    寝る前に見たい、大切にしたい本。すごい欲しい。

  • 廃墟って綺麗なのだと驚きました。
    遊園地で子どもたちがはしゃぐ姿を思い浮かべて胸をときめかせながら設計した人の想いだけが残ってるみたいで、何だか薄気味悪い。
    虚空に…いや、架空の少年に笑いかけるペンキの剥げた動物に、狂気を感じる。

  • ほ・・・ほしい。

  • 頂き物です。
    以前は人で溢れかえっていた場所が、今では人の手のとどかないところへいってしまったかのようです。ほんとうは、人に捨て置かれているのに、遊具たちはみんなそんなこと気にしていないふうに見えます。
    とてもすてきでした。




  • まだ持ってない・・・
    滅茶苦茶欲しい。

  • 遊園地だらけの写真集。表紙買い。

  • 泣いた。自分の行ったことのあるところが乗っていた分、もう、言葉では表せないところまでトリップしてしまった。

全13件中 1 - 10件を表示

廃墟シリーズ・幻想遊園地(レジャーランド・テーマパーク・遊技場編) (メディアボーイMOOK・廃墟シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

廃墟シリーズ・幻想遊園地(レジャーランド・テーマパーク・遊技場編) (メディアボーイMOOK・廃墟シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

廃墟シリーズ・幻想遊園地(レジャーランド・テーマパーク・遊技場編) (メディアボーイMOOK・廃墟シリーズ)はこんな本です

ツイートする