アルテス Vol.04の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

アルテス Vol.04の作品紹介

“ジャンル無用の音楽言論誌"創刊第4号!
今号はメイン特集「101年目からのジョン・ケージ」に加えて、
この冬話題となったふたつの上演、ボーカロイド・オペラ《THE END》と
イェリネク《光のない。》をフィーチャーしてお届けします。

ジョン・ケージ特集では、片山杜秀、白石美雪、細川周平、相倉久人、川島素晴、渋谷慶一郎、杉本拓、若尾裕、大和田俊之など、
アルテスならではの執筆陣が、フレッシュかつ多角的な視点からケージに迫ります。
《THE END》は渋谷慶一郎ロング・インタビューと佐々木敦によるレビュー、
《光のない。》は三輪眞弘×佐々木敦の対談ほか。

輪島裕介、川崎弘二、石田昌隆、大石始、波多野睦美ら
レギュラー執筆陣による連載もますます充実!

アルテス Vol.04はこんな雑誌です

ツイートする