聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐって

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 近藤譲
  • アルテスパブリッシング (2013年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903951768

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐっての感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐってを本棚に「積読」で登録しているひと

聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐっての作品紹介

「作曲者は、音を吐くのではなく、耳を世界にそばだてて、適切な音を探す。
作曲をするためには、人は、まず、聴く人(ホモ・アウディエンス)でなければならない」(本文より)

音楽はほんらい聴き手に多様な解釈をゆるすものであり、ひとは「耳をすます」ことによって創造者となる──
「聴くこと」のもつ創造性を高らかに謳い上げる、音楽への希望に満ちた書。

2012年、アメリカ芸術・文学アカデミーの終身名誉会員に選出され、名実ともに日本を代表する作曲家となった著者の最新音楽論。

聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐってはこんな本です

ツイートする