本気になったメリーマン (マーブルコミックス)

  • 742人登録
  • 3.66評価
    • (48)
    • (89)
    • (101)
    • (15)
    • (1)
  • 32レビュー
著者 : 嶋二
  • ソフトライン 東京漫画社 (2010年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904101865

本気になったメリーマン (マーブルコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とてもBLらしいBLだったと思いますマル
    ほんと紳士松田の行末が気になるわ(笑)

  • 大学生の隣人もの。
    おっくん、わかりにくい奴だなあ~www
    カバー下にあとがきあり。

  • ノンケとゲイ。

  • 隣人ノンケ大学生 神×悩むメガネ大学生 おっくん。三年越しの恋。電子書籍で読んで紙でも欲しくなって買った作品。
    リーマン松田さんにも幸せになって欲しいな。
    短編 心が読める?からの告白高校生ピュア
    短編 ロボット脱走からの一目惚れ

  • 良かったです。なんかいいです。女に興味がなくて女みたいにされたいというおっくん。素直になれない隣同士に住む大学生2人の話。あと小編ふたつかな。
    極私的には漫画整理勝ち抜き戦に何度も勝ち残ったコミックです。
    ---以下激しくネタバレあらすじ
    奥(おっくん)の部屋にAV持参で遊びに来た神林は奥が女がダメで女みたいにされたいのだと知る。先輩に襲われた経験から男も怖い。でも神林のことは怖くないと。「女みたいにやってやろうか?」と一度関係を持つ。奥はこれで自分の性癖を自覚する。
    場面は3年後。部屋でゆきずりの関係を繰り返す奥。隣の神林の部屋には女性。行きずりの人の顔が神林と区別つかなくてここでしばし混乱してページを戻ったりうろうろ。
    3年経って突然神林から告白なのが唐突かなぁ。そりゃ「今更なこと言うなよ」って言われるよな。そこから、両想いなのに行きつ戻りつ。

  • ノンケ×ゲイ

  • 大学生。素直になれなくてすれてしまったおっくんがかわいい。まっすぐな神林との組み合わせがいい

  • 毎日見ているもの、見慣れているものは、いつしか空気のように存在自体を改めて考える事も無くなるが、失う恐怖は相当なものである。愛着って結構侮れない。誰かを好きになる感情は、性的なリビドーも重要かもしれないが、結構、愛着を持つと言う些細な事から始まるのかもしれない。お互いが愛着=執着している事を自覚した時、相手と、キスしたりセックスをしたりする肉体的接触を想像して、「そう言う可能性もあるのかぁ~」と、恋に落ちるのかも。

  • おっくんが可愛い(^q^)ノンケの神林と一夜限りの関係を持ってから3年。お互いその間相手の事を想いながらも気持ちに蓋をして…焦れる(≧∀≦)おっくんが神林の事をぐるぐる悩んじゃうのが愛しい(*^^*)卒業旅行も読みたかった!短編も2つあり。

  • なんかいいねぇ、このもどかし感!お互いがお互いのこと大好きなのにwwww 
    ところで、標準装備だと思ってたおっくんのどてら装着はレアな姿だったんだね~、そんな所もなんか萌えたわ。

全32件中 1 - 10件を表示

嶋二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

本気になったメリーマン (マーブルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

本気になったメリーマン (マーブルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本気になったメリーマン (マーブルコミックス)のKindle版

ツイートする