アンナ先生の言語学入門

  • 23人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 小原 雅俊  石井 哲士朗  阿部 優子 
  • 東京外国語大学出版会 (2011年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904575161

アンナ先生の言語学入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろいのだが、入門というにはちょっと切り口が変わっている。

  • 2012/01/29読了。

    言語学の入門書を探して、はじめに出会ったのがこの本。

    読み始めてすぐ気づいて後悔したのが、本書の著者がポーランド人であり、内容はあくまでポーランド語をベースに書かれているということ。
    ポーランド語にはまったく馴染みがないので、入門者としては読み進めるのが辛く感じることもあった(特に形態素に関する項目)。

    言語学がやっていること/やろうとしていることを広く、浅く知ることができたが、本書の原典が1960年代出版と旧いので、最新の研究成果については、また別の本を読むことにする。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

アンナ先生の言語学入門はこんな本です

ツイートする