命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ

  • 17人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 雨宮処凛
  • 創出版 (2014年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904795309

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということの感想・レビュー・書評

全6件中 1 - 6件を表示

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということを本棚に登録しているひと

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということを本棚に「読みたい」で登録しているひと

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということを本棚に「積読」で登録しているひと

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということの作品紹介

原発問題や生活保護法改悪に象徴される命を踏みにじる動きに怒り、抵抗してきた3年間。

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということはこんな本です

ツイートする