ママとあたしの通信簿

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 結城乃香
制作 : 暁月まろん(あかつき・まろん) 
  • 朝日学生新聞社 (2012年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904826676

ママとあたしの通信簿の感想・レビュー・書評

  •  5年生のあずさは母(マミン)と中2の兄の3人で暮らしている。キレイなマミンは、あずさの自慢。パティシエだったという父のことは、知りたいと思いつつも、聞けずにいた。ある日、あずさは、洋菓子店で事務の仕事をしているはずのマミンが、仕事場とは反対方向に向かうバスに乗るのを見かける。家族のこと、将来の夢のこと、悩みながらも成長していく女の子のお話。

  • 家族のこと。
    ステキなママと面倒見のいいお兄ちゃんとあずさの3人家族。
    仲がいい家族なのに、どうしても聞けない、聞いてはいけないような気がするお父さんの話―。
    家族のことを思ったり、将来の自分を考えたり、あずさが頑張って前へ進もうとするところに好感をもちました。
    ただ、挿絵はとてもかわいらしいんだけど、かわいすぎて、損をするかもしれませんね。

全2件中 1 - 2件を表示

ママとあたしの通信簿の作品紹介

とびきり美しいママがいて、口は悪いけど家族思いの兄がいて、ひとり分、いつも空いてる席がある。これがあたしの家の風景。人と同じでなくっていいんだ。

ママとあたしの通信簿はこんな本です

ママとあたしの通信簿のKindle版

ツイートする