黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)

  • 35人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 西野花
制作 : すがはらりゅう 
  • 大誠社 (2013年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904835890

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)の感想・レビュー・書評

  • 元はBL作家さんとのことですが、TLでもなんら違和感なく楽しめました。
    シェリーが格好よくかわいいヒロインでとても素敵でした。
    コンプレックスを抱え剣技だけを誇りに生きていた彼女が、剣を捨ててたら生きていけるのかと心配になるくらい、騎士らしいヒロインでしたが、ユリウスに着々と女にされてゆくさまが良かったです。

  • 割と面白かったんだけど、何か、世界観にそぐわない言葉選びとかあったので、そこだけ気になってだな……。


    あと、イラスト、モノクロがちょっと微妙ですね……。おっぱいの形が。

  • この文庫は初だったのですが、意外と面白かったです。
    女騎士として生きていたシェリーが、王子ユリウスの作戦?で罰として妃に召し抱えられて、だんだん騎士から女になっていく感じがよく出てたと思います。

    シェリーのパパが最後にちょこっとだけ出てきましたけど、できたらもうちょっとユリウスが苦労するよう、頑固パパになってて欲しかったかなぁ。あっさり結婚できたのはちょっと残念かも。

  • 初のTL作品ということで、BL作品の方で大ファンなので非常に楽しみにしていた1冊。
    いままで気になったTL作品は読んできたけど、個人的にツボなTL作品には出会ってなかったので、この作品が初の出会いとなりました♪

    話全体にボリュームもあるし、主人公シェリーも非常に愛らしくって~~!
    シェリーが自分の外見に自信が無い、というコンプレックスも非常に大好きな要素だったので、個人的には2倍素敵でしたw
    あと、シェリーが強い女(女騎士ですから)というのもまさにギャップというところでしょうか。
    ひとまず、あらすじが気になった方には是非ご一読を・・・と思います。

  • 王子に平手喰らわした不敬罪の代償に嫁にって、まんまと王子にごり押しされちゃう女騎士なヒロインは可愛かった。そして、そんな狡い手でヒロイン嫁にして喜んで浮かれてる王子もそれなりに面白かった。後はヒロイン父が実はめっちゃ娘バカとかだったら、落ち最高だったのになー、という勝手な妄想が働いた。王子にもうちょっと苦労してほしかったのだな。

全5件中 1 - 5件を表示

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)を本棚に登録しているひと

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)はこんな本です

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)のKindle版

黒曜の騎士姫 ~月花の剣は手折られて~ (プリエール文庫)のKindle版

ツイートする