「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)

  • 62人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (6)
    • (9)
    • (2)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 猪狩大樹
制作 : ルビーデザイン 
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2010年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904899045

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)の感想・レビュー・書評

  • 朝ウォーキングをするとドーパミンなどの影響で身体だけじゃなくて精神的にも健康になってプラス要素が多い。寝る前にひらめきたいことを書き出し、歩く前に確認して出かけるとひらめき度が高まる。まずは週末から30分のウォーキングから始めてみよう。
    早寝早起き、1日2食、冷水シャワーはかなりハードルが高いが再度ウォーキングを始めるために背中を押してくれた。

    昨年夏に5時起きして受験生の子供を起こして、私は30分のウォーキングをしていた。今思えばあのウォーキングでかなり体調がよくなった。やっと暖かくなってそろそろ始めようかな?と思った時にインスパの先生にも下半身をもう少し鍛えた方がいいと言われ、そういえば、この本借りてたと思って早速ご縁を感じて読んでみた。

    著者が自己啓発に関する文献も読み漁って到達したウォーキングとポジティブシンキングの融合した本。

    その為には早く寝なきゃ!
    インスパイリングエクササイズで習ったぅオーキングエクササイズを入れて。

  • ウォーキング本というよりはウォーキングで人生がこんなにかわります、ということを書いた本。とりあえず読んだ人はきっと日の出ウォーキングしたくなるでしょう。私もやってみようかな。

  • なんで口コミがそこそこあるか理解できんな

  • 健康=運動。2時間歩くと言うのは最初はなかなか難しいとは思うので私は30分。0よりはまし。

  • ウォーキングで人生変わる。
    そんな本。確かに変わると
    思う・・けど時間が・・
    って方に日の出とともに・・
    という事。太った豚より痩せた
    ソクラテスになれ!ノウハウ集めは
    いいから実践を!さ、歩くか・・。

  • ウォーキングしようね、出来れば朝にねという本
    他書と比べて特筆すべき点はなし。

  • ★ウォーキングは体にいい。下半身に全体の筋肉の70%が集中していて特に30の齢を過ぎると下半身は急速に衰える

    本書は、『愛されてお金持ちになる魔法のカラダ』を読んで感化を受けた著者の本なので、『愛されて~』を読めば事済んでしまうと思う。

    ウォーキングは気持ちいいよという事以外は、話題を広げ過ぎ。言ってる事も憶測だったり、情報元が不確かなエビデンスが多く、参考にしづらいのが正直な感想。脳科学やホルモンの働きといった一見科学的な事も書かれているのだけど、その道の専門家が書いたものではないので信頼性に乏しく、胡散臭い。

    ウォーキングは体にいい。この一言を、尺を伸ばしに伸ばして180ページ書いたような一冊。

    大分厳しい評価にしてしまったけど、ウォーキングは気持ちいいという言葉は共感できる。

  • 日の出ウォーキングのすすめ。歩く事と早起きは私の二大苦手科目ですが、無理せずに始められるアドバイスがたくさんあり、始めたくなります。とりあえず「スリープトラッカー」を衝動買いしてしまいました。

  • 朝ウォーキングは、身体に良いのはモチロン、何より気持ち良い。
    ホルモンが出て気持ち良いと感じるには40分位はかかるそうなので、朝60分歩くことにしました。
    朝気持ち良くなると、日中の心にも余裕が出てきて、仕事や人間関係が良くなるらしい。
    朝ウォーキングする人の背中を押してくれる一冊。

全10件中 1 - 10件を表示

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)はこんな本です

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)のKindle版

ツイートする