「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)

  • 67人登録
  • 3.38評価
    • (3)
    • (6)
    • (3)
    • (2)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : 後藤光正
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2011年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904899137

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
佐々木 圭一
松下 幸之助
ひすいこたろう
ロバート キヨサ...
トルステン・ハー...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)の感想・レビュー・書評

  • 期待していた内容とは少し違ったかな。
    と言うより、いま実際に作ろうとしてる「2枚目名刺」の肩書きに自分が見合うスキルを持ってないことの方が今はプライオリティなのよね…。危ない危ない。
    自分の無謀さにブレーキをかけて頂きました。

  • 出会いたい人に出会える名刺の作り方を紹介する本。
    前半は主に自分専用の名刺を使うことによる効果を説明していて、後半は作り方が具体的に示されている。
    名刺は仕事用でもプライベート用でも作成することができる。仕事用では来て欲しいお客さんが来るようになり、プライベートでは共通の趣味を持つ人達と出会えるようになるらしい。
    良い出会いたくさんしたい人にオススメです。

  • フリーで働く人には参考になるだろうが、会社員の人にはなかなかイメージがわかない。
    名刺一枚での印象がここまで変わるのか。
    何より、自分自身をしっかり自己分析をして、何をPRするかが大切。
    名刺という新しい視点での自己啓発

  • フリーランスなので名刺は自作。読んでみました。
    名刺に書いてある情報が後まで残るから、人柄が伝わる名刺をつくりたいなと思っています。今はほぼ主婦なので新しい名刺を作らなきゃ。
    自分を表すワンフレーズを考えるのが、とても難しい。一度ワークショップにも参加してみたいと思いました。

  • 己を知る。なりたい姿を鮮明に描く。それを名刺に盛り込む。自己啓発本だ。自分が何者か、いかに他者に伝えるか。その為に名刺はある。

  • 会社の名刺だけでなく、自分の名刺を持ちましょう、という
    自己啓発を兼ねたビジネス書。 自分の思いや強みを洗い出し、
    自分独自の名刺を持ち、人脈やビジネスを広げる事を目的と
    している本ですが、一番役に立つのは、その名刺を作るまでの
    過程にあると思いました。

    有用的な名刺を作るためには、自己を知らなければならない。
    自分自身を見つめ直すにはとても良い機会になるかと思います。

    あれこれ行動するのも勿論大切ですが、足元をしっかり固める事
    (自分自身を知る事)をまず第一に考える必要があるのでは?
    特にどう進んでいいのか迷っている方へおすすめです。

  • 自己啓発の本ですが、自己啓発のツールとして名刺を使っているのが面白いです。
    この本に書かれているような自分名刺を作りたいと思いました。

  • 興味を持ってもらうためのツールとして名刺が強力な武器になるのはおっしゃるとおりなのだろうが、(職種にもよるのだろうが)ビジネスの場でも会社の名刺に加えて自分名刺を渡すというのはかなり抵抗がある。サンプルとして紹介されている名刺も、自分がもらったらちょっと引いてしまう印象。
    「3人ごはん」など面白いアイデアもあるが、どこかで聞いたような話が多いような。

全8件中 1 - 8件を表示

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)はこんな本です

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)のKindle版

ツイートする