大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書

  • 113人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (12)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 木暮太一
  • マトマ出版 (2011年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904934036

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書の感想・レビュー・書評

  • これも分かりやすかった!
    さっき気付いたんだけど、木暮太一も池上彰も慶應経済卒なんだね。
    これは誇るべき先輩がたですな。

    さて、この本は大学1年生レベルのミクロ経済学とマクロ経済学を解説した本。
    池上彰の本が「現実に即した、実際のニュースなどから経済を理解する」ことに重点を置いているとしたら、木暮太一は理論を実感に落として説明することを重視している気がする。

    この二人の著書で経済を勉強すれば、現実に必要なレベルの経済学の知識は十分に得られると思う。

    もちろん、経済学部や商学部の学生なら、これを基礎により発展的な知識が欲しいところだけど、経済に興味を持つとっかかりとしては非常に優れていると思う。
    オススメ!

  • 【ミクロ経済学部分】まで読了

    わかりやすい。筆者の解釈が入っているので、言葉の定義や解説で疑問符が出る部分もあるが、率直すぎる生徒役の突込みを交えた会話形式での解説は、とっつきやすい。

    内容は本当に簡単な導入部分まで。そこまででつまずかないために、経済学的考え方を学ぶ上では良書と思われる。

  • 【選書の理由】
    学校で経済学の勉強をしていて、もっと深く考えてみたいと思ったので。
    ためになればと思います。

    -----
    請求記号: 

  • 経済の内容を詳しく勉強してみたくなり手にとる。

    とてもわかりやすい内容で、入門編としてはいいかと思いました。
    とくにまったく政治経済を学んでいないもしくは頭にはいっていないような人には。

    理論と実用の間にありそうな本であるなとも思いました。
    式もほとんどなく数学の苦手な人でも読めるとは思いましたが、
    もっと理論からのアプローチでしかもわかりやすいことを期待する場合は適さないのかなとも思いました。

  • 著者の最新刊である『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)』が非常にわかりやすく面白かった。この本が経済学の知識をベースに書かれていることから、続けて著者の経済学関連の本を5冊ほど購入。その一冊目。 経済学の考え方、ミクロ経済学、マクロ経済学が非常にわかりやすく説明されている。小難しい式などは用いられていないため全くの素人である私にもとっつきやすい。長期で考えるアダム・スミスの古典派経済学、世界恐慌後に組み立てられた短期で考えるケインズの経済学、そして70年台の貨幣量を調整することでマクロ経済を安定させようとする反ケインズのマネタリズムへの流れなど、今まで小難しいので敬遠してきた内容がうまくまとめられており、入門書としてとてもいい。 途中で挫折して本棚に積んどく状態となっているマンキューの経済学2冊、また読んでみる。

  • 経済学の基礎中の基礎をわかりやすく説明してある。この本をきっかけに経済について勉強したい。

  • 1日ではつかめなかった。ISLM曲線のくだりはイマイチよくわからんのでこの先何回か読み返す必要ありそう。短期と長期の概念はわかりやすかった。古典派→ケインズ→マネタリズムの流れは何となくつかめた。

  • この著者の本はとても読みやすい。経済学知りたいかも...と考えている人は是非。でも、一回読んだだけでは、100%理解することが出来なかったので、もう一度読み返そうと思う。

  • 経済学で陥りやすい語句やその意味を十分に解説して、これは何が目的なのかを簡単に書いてあるところがよい良書。

    まずは、基礎知識、そして、ミクロ経済、マクロ経済の流れで説明している。このような本を読んでから、大学の経済学を学べば、かなり違うと思われます。

    入門書しては意図して数学的な記述がないようにしてありますが、数学的な記述やグラフがあった方がより正確に分かりやすいので、そのような本を探しているならば、巻末にも書いてありますが、著書が同じの「おちこぼれでもわかるシリーズ」の方がよいと思います。

  • 時間ができたときに読みたい。
    著者の他の本も。

全10件中 1 - 10件を表示

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書を本棚に「積読」で登録しているひと

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書はこんな本です

大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 絶対わかりやすい経済学の教科書のKindle版

ツイートする