イルミナティ最高機密文書

  • 19人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 青志社 (2010年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905042013

イルミナティ最高機密文書の感想・レビュー・書評

  • 薔薇十字団のことがよくわかる本。しかし、よくわかるといっても、自分には難解すぎた。後半の暗号のような言葉と図像は、ざっと読んだだけではチンプンカンプン。これを読み解けるようになったら世界観が変わるかもしれない。

  • 闇の権力者として世界を支配している西洋の錬金術師たちは、日本に何を望んでいるのだろうか。それは日本の魂の錬金術師たちと同盟を組むことである。彼らと組んで、世界制覇をなしとげたいという野望があるのだ。その野望は実現の方向に向かっており、そうした野望は阻止しなければならない。ザガミから提供された錬金術師たちの「知の源泉」を紐解いてみよう。そうすれば、彼らの奇想天外とも思える「世界制覇」の仕組みの一端がうかがえるはずだ。

全2件中 1 - 2件を表示

イルミナティ最高機密文書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イルミナティ最高機密文書を本棚に「積読」で登録しているひと

イルミナティ最高機密文書の作品紹介

闇の権力者として世界を支配している西洋の錬金術師たちは、日本に何を望んでいるのだろうか。それは日本の魂の錬金術師たちと同盟を組むことである。彼らと組んで、世界制覇をなしとげたいという野望があるのだ。その野望は実現の方向に向かっており、そうした野望は阻止しなければならない。ザガミから提供された錬金術師たちの「知の源泉」を紐解いてみよう。そうすれば、彼らの奇想天外とも思える「世界制覇」の仕組みの一端がうかがえるはずだ。

イルミナティ最高機密文書はこんな本です

ツイートする