ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 坪井伸吾
  • ラピュータ (2012年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905055099

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)を本棚に登録しているひと

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ロスからニューヨーク走り旅 北米大陸横断単独マラソン5393㎞ (ラピュータブックス)の作品紹介

旅する冒険家・坪井伸吾は、LA‐NYランアクロス米国大陸横断マラソンコースをザックひとつ背負って、ただひたすら走り続ける。誰に喧伝するわけでもない独りラン。気温45度を超える酷暑のなか記憶を失いながら走る。一転、峠の野宿では寒さで寝られない。無人の砂漠やいくつもの山々を越え、5400キロもの過酷で忍耐を強いられる「走り旅」の日々。

ツイートする