難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

  • 967人登録
  • 4.03評価
    • (81)
    • (121)
    • (58)
    • (5)
    • (2)
  • 93レビュー
  • 文響社 (2015年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073246

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三谷 宏治
ベン・ホロウィッ...
メンタリストDa...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の感想・レビュー・書評

  • とても分かりやすかった。
    また分からなくなったら、該当の箇所だけ読んで理解を深めたい。
    NISAについて勉強したかったので、入門にはとても良かった。

  • 買うなら国債、インデックスファンド。NISAと確定拠出年金を利用しようとど直球な提案。分かりやすい。

  • かなりわかりやすい。
    初心者中の初心者や、投資に不安感がある人はまず読むと良いと思います。

  • 「難しいことは分かりませんが」って思考放棄が既に大丈夫か?という気がしなくもない投資入門。分からなかったら彼はまた専門家に聞けばいいのかもしれないけど(そしてそれをまた出版するのかもしれないけど)。

    株だけで債権は持たなくていいの?国内:海外=1:1割合の根拠って何?ドルコスト平均法って無意味なの?と疑問が湧き湧き。簡単なんだけど簡単すぎて土台がポロポロ抜けているような不安がどうも拭えない印象。

    あと年間100万積立投資に回せる著者はすごいなーと思った。

  • 投資には興味あるけど、何から始めたらいいの?という人のための本。

    分かりやすく、シンプルに、やるべきこととその理由が書いてある。
    サクサクあっという間に読める。

  • お金を貯めたかったので色んなハウツー本を読んだが、この本が一番役に立った。実践でのお金の運用の仕方や、よかれと思って掛けている生命保険の落とし穴など、目からウロコの内容が満載だった。ぜひこれから社会人になる人には一読してもらいたい本である。

  • 非常にわかりやすい。お金の事を初心者向けに書かれた本。いつも勝間和代さんがおっしゃられている内容にほぼほぼ一致していて、自分の資産運用の状態がそれほど間違ってない事が確認できた。ただし前から気づいてるけど、ローンと保険はやらかしてしまってる。数年前に学んだ知識のうち、既に忘れている点や、今ひとつ腑に落ちていなかった点を復習、確認できた。

  • 一応メモったところが多々あった。

  • 先生とキミ(ぼく?)のかけ合いがおもしろくて一気よみ。お金の増やし方をざっくり知りたい人にはおすすめ。何をすればよいかが具体的に書かれているので、わかりやすい。ただそれが本当に正しいかどうかはわからないが。。少なくとも投資に対する漠然のとした抵抗感はなくなったような気がする。
    本文でも繰り返し言われていたが、「未来は誰にもわからない」。ただお金に関して羅針盤はあるよ、ということ。少なくとも今後はそれを知っている人と知らない人では大きな差ができるよというメッセージを感じた。

  • かなり基本的でわかりやすい。個人的には物足りないものの、理解が浅かった部分含め再認識できて良かった。もう少し真剣に運用を考えなくてはと良い刺激にもなった。

  • 要点だけをまとめた非常にわかりやすい本でした。お金の初心者には逆にこれだけ商品を絞ってくれた方がわかりやすい。

    ちょっと極論あるにはあったんですが、一つは、インデックスファンドを一気に買った方がいいというところ。まとまったお金がある人はそれでいいけど、これから貯金を始める人は必然的に積み立てになるし、積み立てでいいんです。

    あと、確定拠出年金は60歳まで引き出せないので、これから住居費や住居費が増えていきそうな世代は慎重に考えた方がいい制度です。この辺のデメリットをもっと強調してほしかった。

  • 結局長期でやるなら投資信託。

  • 最高にわかりやすい

  • 具体的なので初心者にはいい本だろう。
    ただ、インデックスファンドを買いっぱなしでいいと言うのは少し乱暴な気がする。
    確かに株を長期的に持つことはいいことなんだろうけど。

  • 投資信託の知識ゼロ者の入り口。

  • 資産の分け方が参考になった。

  • お金のこと、投資のこと、全く分からない私にも分かり易く、やっぱり世の中知っていると得する事ってたくさんあるんだな~と思った。

    これを機に投資や確定拠出年金もやってみたい。
    あと、山崎さんの他の本も読んでみたい。

  • 資産運用ど素人が読んでも分かりやすい。
    対話形式になっているので、ど素人が「?」と思うところも一つ一つ対話を通して理解することができる。
    すんごく難しいイメージだった資産運用が少し身近に感じられる本です。

  • 改めて資産運用をおさらいできました。
    投資をやっていていると知り、投資について人に聞かれたときに説明出来そうな気になりました。
    投資素人の人でもこの本は口座開設画面の写真がありわかりやすいです。

  • 投資のことが分からない人が、まず何をすれば良いか指示してくれる本。これをきっかけに他の投資もやっていけば良いと思う。
    金融系の会社を経験してきた著者のぶっちゃけ話は面白かった。

  • 17.1.25

    初めて買った、お金の本。
    私のような、投資ってなんかコワイ。
    でも将来は不安。
    確定拠出年金、一応やってるけど、そもそもこれ何?
    って人は是非読むべき。
    海のものとも山のものともわならなかった
    お金、投資ってものが、ぐっと身近になる。
    お金…普段使ってるのにね。

    よし、旦那に読ませて相談だ!

  • 結局、投資しかないのかな~

  • 無知な青年と経済の専門家の漫談のような会話を通してお金の増やし方を指南。シンプルでわかりやすい。①保険は最小限で掛け捨て②安心を求めるなら変動10年国債③投資は手数料の安いネット証券を使ってインデックスファンド(国内国外半々)で運用する→放置。④お勧めは上場インデックスファンドTOPIXとニッセイ外国株式インデックスファンド⑤銀行には近寄らない。彼らが勧める外貨預金,個別株,FXは×⑥家の購入は一考を⑦NISAと確定拠出年金は最大限活用する⑧なによりも自分という資本を大きくすること(ちゃんと働いてスキルアップしどんな状況でも働く術を身につける)

  • 取り急ぎ保険の見直しや、銀行の預貯金を見直したくなりました(笑)金融リテラシーの低い自分にはピッタリの一冊でした。シンプルかつ解りやすく、非常にハードルを下げて話が進むので、ホントすぐ読めてしまうのですが、その時間以上に得られるものは在るのじゃないかと。
    こういう本は毎年情報更新して発行して欲しい位です。

全93件中 1 - 25件を表示

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に「積読」で登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の作品紹介

お金を増やしたい!
でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。

そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。
金融の知識は一切不要!
「銀行には近づいてはいけない」
「覚える金融商品は3つだけ」
「素人でも「年間+5%」の運用を目指せる」など、
誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方がわかります!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!はこんな本です

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!のKindle版

ツイートする