なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

  • 1209人登録
  • 3.77評価
    • (61)
    • (136)
    • (86)
    • (17)
    • (4)
  • 115レビュー
著者 : 中島聡
  • 文響社 (2016年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073413

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
グレッチェン・ル...
三谷 宏治
メンタリストDa...
冨田 和成
宮下 奈都
又吉 直樹
アーノルド ベネ...
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるの感想・レビュー・書評

  • 本の半分くらいは自分の功績とか武勇伝とかの自慢話。本人の才能とか環境による部分が大きかったんだろうな、という感じ。でも「自分には特別な才能はない。時間使うのがうまかっただけ」を繰り返すので、なんか溢れ出る地獄のミサワ感…ためになることも書いてあるのですが、気持ちがスーッと引いてしまってあんまり頭に入らなかった。

  • 具体的行動
    ・マルチタスクをやめ、1つの仕事に集中する
    ・まずはプロトタイプを作る
    └依頼品を形にしておき、内容の作り込みやフォーマット作り込みは最後に行う

  • 米マイクロソフト本社でWindows95の開発に携わり、「ドラック&ドロップ」を世界に普及させ、「右クリック」の概念を形にした著者


    「知ることだけでは十分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは十分ではない、実行しないといけない」ゲーテ(ドイツ文豪)


    最初に頑張るアメリカ人、最後に頑張る日本人


    アメリカ人と日本人が決定的に違っているのは、朝が早い点。

    朝7時出社、夕方5、6時に帰る。10時間働いている。

    著者の住んでいたシアトルでは、スターバックスが朝6時から、スポーツジムも朝5時から開いている。

    朝から運動する人が圧倒的に多い。


    『いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学』(センディル・ムッライナタン&エルダー・シャフィール著、早川書房)


    「持っておけばよかった・・・」と後悔する余裕のことを、「スラック」という。

    スラックとはたるみ、ゆるみなどを意味する言葉で、転じて心理的な余裕のことを指す。


    スラックを持てない人というのは、たとえば睡眠不安であったり、もっといえば徹夜をしている人だったり、それによって不安を抱えている人など。

    2015年9月23日付の米CNNの報道によると
    「多くの研究で、一晩眠らないとIQは1標準偏差下がることがわかっている。つまり、一晩徹夜すると職務遂行能力は『学習障害がある場合と同程度まで低下する』(スワート氏)ということまで言われている。
    (スワート氏はコンサルト会社ジ・アンリミテッドCEO兼神経学者)


    仕事が終わらない理由3点

    ①安請け合いしてしまう
    ②ギリギリまでやらない
    ③計画の見積もりをしない


    「兵は拙速(せっそく)を尊ぶ(たっと)」
    兵法書の『孫子』から派生した言葉といわれている。

    この言葉は、一般には「拙(つたな)い戦法でも素早く進軍したほうが戦いに勝つ」という意味

    転じて、「仕事は最初のうちに迅速に終わらせると良い」という意味。


    普段から大きな決断を迫られている人は、大きな決断をするときに脳が疲れないように無駄な決断をしないようにしている(例:出勤前の服選び)


    企画を早く形にした者がチャンスをつかめる


    マイクロソフトはペーパーウェアという戦略が得意。
    まだ完成していないものを発表して、競合他社のやる気を削ぐという戦略。


    著者が仕事をするうえで最も大切だとかんがえていること「常に締め切りを守ること」正確に言い換えれば「常に締め切りを守れるような仕事の仕方をすること」
    これをきちんとこなせる人は100人に一人もいなかった。


    ラストスパート志向が諸悪の根源

    仕事が終わらなくなる原因の9割は、締め切りの間際の「ラストスパート」が原因


    人がある習慣を身に付けるには、平均で同じ行動を66日続ける必要がある(ロンドン大学の研究)


    あなたの仕事は規則を守ることではない


    時間術の活用にとって障害となる会社の規則を免除してもらうように動くことは、正当な行為です。


    あなたの役割は規則を守ることではなく、仕事を終わらせること。


    時間を制する者は人生を制する


    目的のない勉強はするな。
    勉強のための勉強に意味はない

    仕事は「頼まれなくても自分から喜んで残業するほど楽しい仕事か」どうかで選ぶべき


    「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」(アラン・ケイ)


    やりたい仕事があったら、上司に頼む前にまずやってみる!

    何かのイベントに携わりたいのであれば、まずは企画書を作る。


    「無理だ」という人の多くがじつは、そのこ... 続きを読む

  • 多分正しいだろうことが書かれているのでなるほどと思うが,経営者の方が非経営者に語る仕事論に近いものがあると思った.

  • ・なぜあなたの仕事は終わらないのか
    ①安請け合いしてしまう
    ②ギリギリまでやらない
    ③計画の見積もりをしない

    ・私にとって 1 0時にハチ公前で待ち合わせをするということは 、すなわち 9時半に T S U T A Y Aのスタ ーバックスにいるということと同義。1 0時にハチ公前に間に合うようにする方法ではなく、9時半にスタ ーバックスで悠然とコーヒーを飲んでいる方法を考える。そうすれば自然と電車に乗る時刻も早くなる。

    ・締切の前に締め切りがあると考えなければならない。逆説的なようだな、締め切りに間に合わせようと考えていても 、締め切りには間に合わない。しかし 、締め切り前に締め切りがあると考えると間に合う。

    フェイスブックのマ ーク ・ザッカ ーバ ーグはいつもグレ ーの Tシャツにジ ーンズをはいている。アップルのスティーブ ・ジョブズは黒のタートルネックにジ ーンズをはいていた。オバマ大統領はグレ ーかブル ーのス ーツを着ていた。→無駄な決断=服選びで時間を割かない。

    ・ビル ・ゲイツが世界一の大金持ちになった理由の一端は 、彼の時間の
    は 、コストをかけてでも 、説明を聞く時間を効率化するために専門のスタッフを雇っていた。彼は 、常時二人の「説明専門家」を雇っていた。そのため高速で重要な意思決定ができた。

    ・時間を制するものは世界を制す
    ①リスクを測定できる
    ②プロトタイプを素早くつくることができる
    ③誤差に対応できる

    ・2:8の法則で仕事をする。最初の2日で仕事の8割を終わらせる。残り8割の時間は流す。

    ・1日の最初の 2時間半で 、 1日のメインの仕事の 8割を終わらせるようにする。午後は気楽に流して働く。

  • 日本では 、仕事より家族を優先するとやる気がないように思われます 。家族との団欒は休日だけのものであるという風潮が強いのは 、みなさんもご存じのとおりです 。
    →へえ、やっぱりこれ日本全体の傾向だったんだなー。うちの会社の上司みても、まさにそう。

    会社と家族のどちらの共同体を重視すべきかという議論は簡単に決着を付けられるものではありません 。ですから私も不用意にどちらの方向性で行くべきだ 、という主張は避けます 。けれども一つ確実なのは 、会社を重視しすぎるあまり 、仕事の生産効率が落ちているのが今の日本の現状であるということです 。
    →ふむ。

    途中でなんか飽きた。
    いつものやつ。もうこういうのはいいや。、

  • 2016年6月刊。Windows95で右クリックメニューを生み出した人の時間術。まずプロトタイプを作る。質よりも時間を守る◆【引用メモ】すべての仕事は必ずやり直しになります。ですから、70点でも80点でもいいから、まずは形にしてしまうことから始めましょう。スマホアプリが延々とアップデートを繰り返している理由を考えてみてください。100点の仕事など存在しないのです。それよりも最速でいったん形にしてしまってから、余った時間でゆっくりと100点を目指して改良を続けるのが正しいのではないでしょうか。(l.751)

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるのKindle版

ツイートする