なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

  • 1252人登録
  • 3.77評価
    • (67)
    • (141)
    • (92)
    • (18)
    • (4)
  • 121レビュー
著者 : 中島聡
  • 文響社 (2016年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073413

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるの感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 時間術の本としても(くどいが)重要なポイントを押さえた本だと思う以上に、著者のリアルな(と感じさせる)エピソートが面白い。
    時間術としては。20:80のロケットスタート&20倍界王拳。長期の縦割り、マルチタスクの横割り。
    究極的に人生論に及んでしまうのは、著者の熱意の表れと感じた。感謝。
    17-113

  • かなり共感出来た。2割の期間で8割仕上げて、仕事の難易度を測る。終わりそうな感触を得たら、残りは流してやる。終わらなそうなら、期間延長を申し出る。
    余裕があっても、前倒しで終わらせてはならない。なぜなら、次には納期の厳しい仕事が降ってくるから。
    とても分かりやすいですね。
    自分も、早めに見切ることは、リスクを軽減する意味でとても重要だと思ってます。

  • まず、序章で全体像を抑え、p.12、13の図で、本書の効果を確認してから読み続けた。
    キーワードを洗い出すつもりで、読み進めた。
    洗い出したのは、キーワードではなく、センテンス。
    特に、実践しなければならないと感じたのは、次のものだ。
    「上司から指定された期間の2割を見積もりのための調査期間とし・・・その期間、猛烈に仕事に取り掛かります。」

    その他、覚えておきたいセンテンスを列挙する。
    「ラストスパート志向は、最も避けるべき。」

    「あなたが命じられた任務は、パーティに花を用意することであり、花屋に注文することではありません。」

    「「他人の仕事は遅れるもの」という認識を強く持つ」

    「目的のない勉強はするな」

    「やりたい仕事があったら、上司に頼む前にまずやってみる。」

    「あなたが今日から実践すべきこと、それは夜寝る前に、明日やることのタスクリストを作ることです。」

    「ドイツの文豪ゲーテは、「知ることだけでは十分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは十分ではない、実行しないといけない」と言いました。」

  • 期間の2割の時期(10日期限だったら2日時点)にプロトタイプをアウトプットする、
    このことで手戻りなくかつ効率的に仕事を終わらせられる、というのが本論。
    自分でも実践してることなのでこれは大いに賛成。

  • 文体がまろやかだし、個人的にはめちゃくちゃ面白かった!

  • まず、余裕の無い状態を作らないこと。その為には下記の3点が大切。
    ①仕事を安請け合いしない
    ②ギリギリになって始めない
    ③計画を見積もる

    「兵は拙速を尊ぶ」=「拙い戦法でも素早く進軍したほうが戦いに勝つ」=「仕事は最初のうちに迅速に終わらせると良い」
    すべての仕事は必ずやり直しになるのだから、細かいことはさておき、まず全体像を描いてしまったほうが良い。石像を彫る時に、眉毛から始める人はいない。

    まだ3章までしか読めていないので、続きも読みたい。

  • ロケットスタート思考法

    基本的に、「ギリギリになって頑張る(ラストスパート思考法)のは諸悪の根源」
    スラック(ゆとり)を保つために、ロケットスタート仕事方をする。
    ロケットスタートは、期間の二割で八割の仕事をする。二割で八割できなかったら、前もって期限の延長を申し出る

    仕事を縦に切る。1日を横に来る。
    これがロケットスタートで集中する極意

    スラックを保てば、精神衛生上生産性があがる。スラックなければ能率が下がる。

    アメリカ人は朝型。朝が一番い
    中島聡も勉強のための勉強はしていない。やっていく中でできた。英語も同じ。やっていく中で必要だから覚えた

    今の環境で夢に近づく方法
    →今やっている仕事の中で、本当にやりたい仕事につながる共通点を見つけ出せ
    資格試験の予備校職員→出張講座提案→法人営業

    【中島聡が言う、渾身の、最大の伝えたいこと】
    毎日寝る前に、次の日のタスクリストを作る。その際、15分程度で終わる単位の仕事に切り分けること
    【絶対にやる】

  • 仕事に対する考え方と具体的なやり方が書かれていて、すぐ実践しようと思えた!

  • 具体例がわかりやすく、するっと入ってくる。読む時間が細切れになりやすい読者にとって、章のまとめ、前章のおさらいがあることで内容理解が持続する親切設計。

中島聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
アーノルド ベネ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるのKindle版

ツイートする