図解一生折れない自信のつくり方

  • 64人登録
  • 3.24評価
    • (1)
    • (8)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 青木仁志
  • アチーブメント出版 (2011年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905154105

図解一生折れない自信のつくり方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一度同じタイトルの本を読んでいたが、図解版はさらに読みやすかった。

    改めて目先の快楽にとらわれず、目標にむかって歩みを進めようと思ったと同時に、思い込みに気づいた時は自然に手放そうと思った。

  • 原書のエッセンスがワークブック形式になっているので、きちんと取り組める人には、原書よりも有用と感じる。
    図解の一部はしょぼい感じで、そこを図解にしなくてもと感じるところもある一方、もう一人の自分によるマネジメントなど、図解でより分かりやすくなったと感じるところもあった。
    15-110

  • 図解と書いてあったので分かりやすいかと思ったけれど、イマイチよく理解できなかった。自信を持つにはやはり時間がかかるのではないかなと個人的に思います。

  • 一日の自信を保つ事が大事との内容が興味深かったです。
    そのために、4つの自信が必要である。
    会社に対する自信、商品に対する自信、自分に対する自信、職業に対する自信との事なので
    この部分、明確にして行こうと考えています。
    あとは、自分に必要だと感じたフレーズで、暗示の力を利用して思い込みを変えるとい事。
    思い込みに関しては、いいイメージの時はいい方向にいくが、悪いイメージの時は
    本当に悪い方にいってしまうケースが多いです。
    これに関しては、常日頃のいい習慣(本を読む、朝早く起きる)などを
    行うことでいいイメージを持って行動を起こせる気がします。
    成功者に学ぶ事も大事だと書かれていました。
    自分の境遇により近い人の伝記や自伝なども進んで読んでいこうと思います。

  • 読み終わって二ヶ月後にこのレビューを書いていますが、内容全く覚えてないです・・・

  • 実践編を読み終えた直後ということもあって、ものすごく理解しやすい内容でした。

    前の二冊は読まなくても、この図解編は読んでおいた方が良いです。『一生折れない自信のつくり方』に関する重要なことが全て書かれています。

    ことあるごとに再読したいと思える、貴重な一冊になりました。

  • 立ち読み:2011/10/1

    ふつうのことじゃね? ここに書いてあることが簡単に実行できないほどの、自己評価の低さや回避性が克服できていないから、自信が持てないんじゃね? 因果関係が逆じゃね?

    とか思いつつ、この手のタイトルの本をとってしまうのは、コンプレックスの表れなのであろう…。

全7件中 1 - 7件を表示

青木仁志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
古川 武士
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

図解一生折れない自信のつくり方を本棚に「積読」で登録しているひと

図解一生折れない自信のつくり方はこんな本です

ツイートする