毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)

  • 41人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 影宮竜也
  • アチーブメント出版 (2014年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905154693

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
古川 武士
岡田 尊司
有効な右矢印 無効な右矢印

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)の感想・レビュー・書評

  • 自分の親を「毒親」と呼ぶしかない人を、世間は認めたがらないだろう。
    親が悪いのではなく、親を親と思えない子供が悪い。
    それが日本の文化だからしかたないけど。

    この本を手に取る人の心の闇はきっと計り知れない。
    最後まで読める人はその闇に捕まえられている人だろう。
    文字に照らしてようやく、自分がいかにひどい目にあってきたか、明確に気付く人も多いのではないかと思う。

    親はもう変わらない。
    選択肢は、自分がどうするかに絞られる。
    この点が肚に落ちるだけで救われる。
    この本の存在意義はそこにある。

  • 私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
    私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世にあるのではない
    そしてあなたも私の期待に応えて行動するために、この世にあるのではない
    もしも縁があって、私たちが出会えたなら、それは素晴らしいこと。
    出会えなくても、それもまた素晴らしいこと


    親が原因となって起こした問題は、親にしか解決できない

    サイコパス 共感性もしくは罪悪感など感情を司る脳の部位が、通常の人と比較して著しく未発達であることが原因で生じる精神的な病

    過去をのりこえる覚悟さえあれば、必ず新しい未来を手にすることができる

    相談者が長年恐れてきた親の正体は、相談者自身の心が作り出した幻覚

    その人の本当の心を知りたければ、その人の過去の関わりを思い出せばいい

    親孝行の三大原則
     親孝行とは、親がよろこぶことをするのではなく、子どもが親を乗り越えて自立する姿を見せることである
     親孝行とは、自分の力で夢を叶えていく姿を見せること、親の願望を子どもが叶えなければいけない道理はない
     親孝行とは、子どもが自発的に行うもの、強制する親にまともな親はいない

全2件中 1 - 2件を表示

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)の作品紹介

ネグレクト・過干渉・暴力・虐待・「サイコパス」という名の猛毒…。母と決別した毒親サバイバーが明かすあらゆる心の棘を抜き去る技術。書くだけで勇気が湧いてくる「解毒ノート」付。

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)はこんな本です

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)のKindle版

ツイートする