パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術

  • 98人登録
  • 3.72評価
    • (4)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • ソル・メディア (2014年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905349174

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/11/22

  • <閲覧スタッフより>

    --------------------------------------
    所在記号:336.49||ニユ
    資料番号:10229565
    --------------------------------------

    「お・も・て・な・し」で話題になった東京オリンピック招致プレゼンテーションの指導者が著した1冊。プレゼンターの振舞い方・見られ方に焦点をあてた分かりやすい解説本です。

  • 印象をコントロールする→自分の喋っている姿を動画で撮って、自分の思い描く「自分」とのズレを埋めていく

  • あの「お・も・て・な・し」を生んだプレゼンテーションコーチの本

    プレゼンテーションに関してはスライド(ビジュアル)や論理の組み立て方、デリバリー等 様々な要素に分けることができるが本書は主にデリバリーの向上の重きをおいた本。

    内容として特段本書だけにしか書かれていない、ということはないのだが、あの東京オリンピック招致プレゼンを所々に引用しながら、書かれているため説得力は他に類を見ないものがある。

    裏を返せば本書に書かれている基本をしっかりと実行すれば、あのプレゼンとまではいかないにしても、日本人としてはかなり優れたプレゼンを実行できるということでもあると思った。

  • 印象をコントロールする、という言葉が印象的。出る杭は打たれる、から打たれても凹まないへ。

  • 不調な時は外見で印象をコントロールする。
    大事なことは2度言う。
    砂浜にはだしの脚の裏を埋める感覚で立つ。
    スピーカーは笑顔。
    声を出さない間を使うととても自信にあふれている印象を聴衆に与える。
    自信とは相手に自信を与えること。

  • 東京オリンピックプレゼン指導者の著

    プレゼンにもいいけど、セールスにも良いと思う。

    サラサラと読みやすく、使える印象を持った本

  • IOCでの日本のプレゼンを指南したマーティンニューマン氏の著した本。
    プレゼンテーションでの「印象」に焦点をあてて書かれています。visual半分,vocal残りの3分の2,verbalその残り。言葉以外のことも、どうトレーニングしたら良いか具体的に書いてあり、非常に実践的です。

全8件中 1 - 8件を表示

マーティン・ニューマンの作品

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術を本棚に「積読」で登録しているひと

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術の作品紹介

「印象」を演出する、最強のプレゼン術。東京2020オリンピック・パラリンピック招致あの「お・も・て・な・し」仕掛人が明かす、自分が輝く方法。

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術はこんな本です

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術のKindle版

ツイートする