誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録

  • 30人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 菅原哲男
  • 言叢社 (2003年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905913870

誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録を本棚に「積読」で登録しているひと

誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録の作品紹介

虐待を被けた子どもは、いつか大人になって自分の子どもを虐待する親になる!-そんな常識化した負の連鎖を乗り越えるために。子どもを受けとめる「家族の力量」「社会的養育の力量」がいま問われている。家族の愛に等しい養護をめざした「光の子どもの家」十九年の記録。

誰がこの子を受けとめるのか―光の子どもの家の記録はこんな本です

ツイートする