ねじの回転 (ジュネコミックス)

  • 33人登録
  • 3.22評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 定広美香
  • マガジン・マガジン (2000年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784906011803

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ねじの回転 (ジュネコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 中学生の隼人は「恨むなら教授の息子に生まれたことを恨めよ」と言われて硫に誘拐されて強姦された。硫は実は教授と不倫していて愛情を貰えないなら憎しみをと、隼人を抱いたが、二人は惹かれあうように、、。


    リバあり、親子ありで、なかなかハードw
    エチ場面ばかり。

    定広さんを続けて読んできてるのでそろそろ飽きてきてる。
    いや、悪くはないけどね。

  • レイプ始まりからの、恋人関係。リバーシブルっていいですね! 長いスパンを描いていて、エロも多めです。ラブラブでした(笑)

  • レイプから始まった恋。反転しすぎな感じもしますがね

全3件中 1 - 3件を表示

ねじの回転 (ジュネコミックス)はこんなマンガです

ねじの回転 (ジュネコミックス)のKindle版

ツイートする