ぼくとわたしのせいかつえほん

  • 55人登録
  • 3.47評価
    • (3)
    • (4)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • グランまま社 (1987年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784906195107

ぼくとわたしのせいかつえほんの感想・レビュー・書評

  • 食べ物、動物、日用品、挨拶など、2歳児くらいの周りにあるものがつちだ氏のやさしい絵で描かれている。
    「○○はどこかな?」「どれが好き?」なんて会話をしながら読みたい。
    小さい本なのでお出かけのときにも便利かも。

    家族がお父さんとお母さんと女の子2人と動物だったので、男の子が登場してくれてたらうれしいのにな。

    息子1歳8ヶ月は乗り物のみに反応。

  • 毎日、この絵本で単語を覚えるおここさん。19ヶ月!スプーンはぷちゅーん!

  • ちょっと古いタイプの挿絵ですが、ムスコの大のお気に入りです(夜寝る時に本を枕の下に隠すくらい:大切なものは枕の下らしい・・・)。金魚やブドウ、傘など日常生活の道具と本の挿絵とが一致するようです。

  • 身近なものの絵と名称が書いてある、1〜2歳児用の図鑑。
    家の中にあるものや戸外で見かける、たくさんの物の名前を覚えよう。

全4件中 1 - 4件を表示

ぼくとわたしのせいかつえほんを本棚に登録しているひと

ぼくとわたしのせいかつえほんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくとわたしのせいかつえほんを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする