それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

  • 66人登録
  • 4.10評価
    • (11)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
制作 : アサーティブジャパン 
  • クレイン (2006年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906681242

それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 具体的な場面で、こういう時に実際にどういうのかってのがいっぱい書いてあります。
    アサーション勉強したけど?言いたいことは分かるよ。
    でもそれ理想でしょ?
    本音話した所で、うまくいくわけ無いじゃん。


    そういうふうに思う人は多いと思います。
    アサーションはアサーションで、そういう部分もカバーして色んな方法があるんだそうです。ガッツリそれを載せてます。
    アサーション読んだけど、いいと思うけど、実際利用できんし、
    結局理想でしょ、

    そんな人におすすめです。



    でも、アサーションはやっぱり難しくて、僕もなかなか出来ませんf^^;
    でも、この本を読むと、やってみようという気になれるというのも確かです。

  • もう何度も読み返しているけれど、そのたびに勉強になる本。人間関係(親子、家族、職場、友達、恋人など)にちょっと行き詰った時にぜひ読んでほしいです。

    今回は「言えない」と悩むことこそ健やかな心の証、とあったことに励まされました。
    そして、自分の目指す姿もあって、改めてがんばろう~と思いました。

  • 監修者あとがきにあるように、この本におけるアサーティブはビジネススキルではなく人間解放の方向に定義されている。そのため、自分の感情を押し殺すのではなく、それを率直に攻撃的ではなく表現するためにどうすればよいか、ということに焦点が当てられている。日常の、家族・友人・恋人などと話をするときの参考にはなるが、ビジネスにおいては例が乏しく頼りない印象。プライベートでは「不快だからやめてほしい」が通じるけど、ビジネスでは通らない。それでも言い方ひとつで印象・効果がどれほど変わるかを考える点で大いに役に立つと思う。

  • じっとがまんして何も言わないでいることもできる。相手の評価をしないで自分の気持ちを率直に伝えることもできる。でも、
    もし、相手に伝えても相手も状況も変わらないとしても、
    自分は伝えることができた、状況をよくしようと行動を起こしたという、自分の力を感じることができる、ということ。
    自分は無力ではないと、話し始めることで、実感することができると。

    具体例と具体的会話が、普通の例、陥りやすい例、もっとよくする例と段階的に説明があって、
    名前や状況も日本向けにアレンジされてあって、とても身近なものありそうなことで、
    自分にあてはめやすくて、参考イメージできた。

    アサーション関係の本を読んできた中で、いちばんわかりやすくて、元気がもらえる本でした。
    とてもよかった。

  • 人への不満や言いたいことがあるのに、言えずについストレスをため込んでしまう人、必読。
    自分自身そういう性格で、長年「細かいことだからいいづらい」ということをたくさんため込んでストレスにしてきた。
    そして相手にはまったくそれが伝わっていないので認識のギャップは深まるばかりだった。
    この本は、感情的にならずに自分の伝えたいことを相手に伝えるための方法が、具体的な例を多く挙げながら紹介している。
    実際、役に立つ。すぐに。
    ぎくしゃくしていた、相手も自分もかっとなって口論が悪化していた、そんな人に超オススメです。

  • 最初は抽象的すぎると思ったら、中盤以降具体例が多すぎて、読むのに疲れた。

    しかし『自分も相手もひとりの人間として対等にものを言う』ことはすごく大切なことなのでとても同意。

    特に対人関係の悩みはないけど、あれば是非使ってみたいと思った。

  • アメーバブログに書評を書いています

  • 性別や立場の上下に関わらず、対等なコミュニケーションを目指す「アサーティブ」
    実践すると、身の回りの「言いにくい事」が減ってくるはずです。

全8件中 1 - 8件を表示

アン・ディクソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
フィリップ・マグ...
エーリッヒ・フロ...
佐々木 圭一
ジェームズ アレ...
ヴィクトール・E...
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーションを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーションを本棚に「積読」で登録しているひと

それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーションはこんな本です

ツイートする