日本人には何が欠けているのか タダより高いものはない

  • 40人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山本七平
  • さくら舎 (2012年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906732074

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないの感想・レビュー・書評

  • 本書は,山本七平氏の1974年から1976年にかけて週刊文春への連載から抜粋されたものです。
    山本氏の見識は,僕が生まれる前であっても,まるで今日書かれたような真新しさを感じます。

    現代の薄っぺらな子ども大人には表現できない,本当の大人の思考の深さを少し垣間みることができます。
    いつまでも本当の大人になりきれない僕も,このような文章に触れるとき,これまでの鍛錬が全然足りないことを痛感します。

  •  この著者はすでに亡くなっている人だと読み終わって初めて気が付きました。

     この本が過去の連載の再編集だということを感じさせないということはいったいどういうことなのでしょうか?日本が変わらないのか著者の先見の明があったのかどちらにしても考え深いこと。

  • 日本人はちょっとした間違いは謝るけど、考え方や思想で間違いがあっても、謝ることができない。というより、許されない空気がある。これが変な我慢比べになってしまって、いい方向に向いていないような気がする。これを変えていきたいですね。

  • 30年前に書かれた文章のはずなのに、現代にもほとんどが当てはまるのはなぜだろう?日本人はまったく成長していないのだろうか。
    山本七平がなぜ“知の巨人”と呼ばれるのか、その意味がわかります。

全4件中 1 - 4件を表示

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないを本棚に「積読」で登録しているひと

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないの作品紹介

この日本のどうしようもない閉塞感の根本はどこにある!?いまこそすべての日本人に読んでほしい一冊。初の単行本化。

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないはこんな本です

日本人には何が欠けているのか タダより高いものはないのKindle版

ツイートする