ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?

  • 38人登録
  • 2.64評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 榎本聡
  • ATパブリケーション (2012年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906784066

ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?の感想・レビュー・書評

  • ①商売の基本は?
    ・失敗したときのリカバリー方法を意識する
    ・固定費を下げる
    ・あるものを探す
    ・5C careful(気遣い), cheerful(明朗), clean(清潔), consider(熟考0), comfortable-voice(快声)
    ・売りにくい物をうると高収入
    ・支出の無駄を排除(カード年会費)

    ②節約術は?
    ・パート時給1000円がキャベツ10円を30分かけて行ったら損
    ・冷房を一度上げて、仕事のパフォーマンスが落ちると本末転倒
    ・わくわく支出を圧縮しない
    ・JRの買い方
    ・1000円扇風機を買って捨てる

    ③ポルシェでお金がたまる仕組みは?
    ・国産の新車だと3年で半額
    ・中古のポルシェは値段が下がらない

    ④気づき
    ・松下幸之助は5%の値引きではなく、50%の女匹を引き受けた。つまり、延長線上で考えないということ。
    ・軽自動車→カローラ→コロナ→いつかはクラウン
    ・独身クラウン→結婚してカローラ→子供が生まれて軽自動車→いつかは原付

  • 前半は著者の破天荒な前半人生の実話、後半はフィナンシャルマメ知識。

  • ポルシェだってナンバーが付いた瞬間から大幅に価値が下がる。しかし他のスポーツカーより維持費が安いのも事実。お金がたまるかどうかは知らない。

  • 題名に釣られて購入。
    著者の幼少時代の商才には脱帽したが、中盤以降は期待外れ。

    ただ、ポルシェを買いたいと思った。

  • 序盤は筆者のビジネス感性がどのようにして培われてきたのかがわかる。またとても分かりやすく書いている。
    中盤はただの節約本。節約したくて買った本ではないので不要。
    終盤は合理性について書かれていた。必要なことにお金を使い不要なことはとことん節約する意義がかかれている。

    気楽に読める本。

  • おおざっぱにいって2部構成で成り立っていて、1部が
    自分の生い立ち紹介をからめた「商売論」的な内容。
    2部が「合理的支出」ということで、節約術的なお話。

    お金儲けとか、お金の残し方についてトコトンわかり
    やすく書いてあるのが特徴かな。
    だから読んでいてお金を儲けたり、お金を残すことは
    簡単じゃん、と思えてくるから不思議(苦笑)

    「知っているよ」という事も多いんですが、軽い読み物
    感覚で読めてしまうので、暇つぶしにいい本かなと。

全6件中 1 - 6件を表示

ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?を本棚に「積読」で登録しているひと

ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?はこんな本です

ツイートする