キラーリーディング 驚異の読書法

  • 65人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 中島孝志
  • ATパブリケーション (2012年11月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906784127

キラーリーディング 驚異の読書法の感想・レビュー・書評

  • 3点セット(まえがき・目次・あとがき)をチェック
    面→線→点の順番で読み進める

    情報の腑分け(付箋付け)→キモのチェック(付箋部分のみ)→アイデアの発想(何を感じ、何を閃いたのかをチェックしメモる)

  •  知的消費の読書で終わらせずに「知的生産の読書」にするキラーリーディング。
     渡部昇一に「知的生活の方法」という著書がありました。
     確かに味わい深い書なのですが、いかにも一昔前の学者先生風の浮世離れした方法で、現代に生きるビジネスマンとしては古くなった記述も。
     この「キラーリーディング」こそ、そのタイムラグをアップデートした現代版・知的生活の方法とでもいうべき書であります。


     図書館の近くに住むとか、待ち合わせは書店でするとか、確かに知的生活の方法ですね。
     著者の中島さんは、本を読む時はポストイットを貼りまくるようで、マーキングや書き込みはしないようです。
     綺麗な読み方なので、古本屋やマーケットプレイスでも売りやすい、と書いています。


     渡部昇一は、本は保管しておく、と書かれていましたが、現代社会で生きるビジネスマンにとっては、中島流の方が現実的だとおもいます。


     中島氏は出版プロデュースが年50冊、自分の著書も年20冊。
     膨大な企画を出し、かつ、実績も出さなくてはいけない立場にあります。
     一般的なビジネスマンには当然同じことはできないし、そこまでしなくてもいいとも言えます。
     しかし、100を望んでようやく20や30(もっと少ないか?)を得るのが通常の人間。
     ハードな世界で実績を上げている中島流を知っておくことに意味があるでしょう。
     また、日常の生活やブログ活動で、キラリと光って輝けるヒントになると思います。
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140216/p1
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140216/p2
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140216/p3

  • 核となる単語やフレーズをうまく抽出して、
    その本の中から自分にとって一番重要なところを吸収しよう、という読書のすすめ。

    ゆっくりじっくり読んでも、忘れてしまったり、なんとなく読み飛ばしてしまうのはもったいない。
    読みながら読者と対話したり考えたりしてこそ、アウトプットにつなげられる。

    そのために、何のためにその本を読むのか、目的をはっきり意識して読む、と。
    最近こういう読書のすすめが増えてきていますね。。。
    大事とは思いますが、なかなか難しい・・・

  • 情報は必ずどこかでつながっている。だから関係のない本もたくさん読んでおく。読書はその人の問題意識に立ち向かっていく姿勢が表れる。
    速読、多読、抄読

  • 「書から効率よくエッセンスを抽出しアウトプットにつなげる方法」を著者が実際に行っている方法をもとにまとめた本。

    基本的には上に書いてある方法について順を追って説明しているが、途中から著者の自慢が混じってくる。
    その部分を読飛ばしながら「キラーリーディング」が身に付いているかを実感できる参考書的な役割でもあったと思う。
    読み終えてみて「これは!」と思う文には出会わず、実践してみようと思う方法もなかったが暇なら読んでみれば?と勧めれる本。


    ※個人的メモ
    敷衍「フエン」おし広げること

  • この手の人は頭に入ったことは忘れない、特殊な記憶力を持った人なのではないかと思っていたが、そうではないことがわかる。

    案外色々な道具を使って地道なまとめ方をしていて親近感が湧く。

    単なる作家だとすごいアナログな方法で情報をまとめているイメージだが、この人はポストイットから音声入力までかなり色々なものを使っている。

    この人は肩書きも多彩だが、趣味の範囲も広い。だから色々なことが絡み合って話が面白くなって行くのだろう。文章もリズムがいい。

    まずはポストイットからマネしてみようと思う。

    以下要約。
    ・速読、多読、省読
    ・キラーリーディング=キラーワード、キラーフレーズ&イマジネーション
    ・考える習慣、総括する習慣、メモる習慣
    ・ポストイット貼ってそこだけ読後におさらいしてパソコンに入力
    ・京大カードにまとめてマインドマップ
    ・読んだ本をブログでまとめる
    ・忘れるスピードは速い

  • とにかく読め。気になりそうなとこにあたりをつけろ。気になったところにはマークを付けておき、もう一度振り返ってみろ。振り返ったら結果をまとめて、メモしろ。

  • 請求記号:019/Nak
    資料ID:50068661
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全8件中 1 - 8件を表示

中島孝志の作品一覧

中島孝志の作品ランキング・新刊情報

キラーリーディング 驚異の読書法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

キラーリーディング 驚異の読書法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キラーリーディング 驚異の読書法を本棚に「積読」で登録しているひと

キラーリーディング 驚異の読書法はこんな本です

ツイートする