ありったけの春

  • 15人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 茂木健一郎
  • 夜間飛行 (2017年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906790265

ありったけの春の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書店で見かけて、手に取りました。普段なら決して興味を持たない装丁、なんだかパステル調のアニメの装丁、本棚に戻そうと思いましたが、著者が茂木健一郎さん、ページを少しめくる、なんだか小説のような気がして、購入しました。脳科学者が、どんな小説を書くのか興味があったので、しかし、読んでみるとエッセイ。同年代の私には共感できる部分が多々あり、著者が身近になりました。

  • 茂木さんの「生きて死ぬ私」とおなじ個人的な人生の受け止め方を綴った本だけど、とても共感できる。

全3件中 1 - 3件を表示

茂木健一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ありったけの春はこんな本です

ツイートする