温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)

  • 14人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山川進
制作 : 児玉 酉 
  • オーバーラップ (2013年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906866403

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ドラゴンという設定が死んでいるな。もういらないのかも。

  • まったりな温泉ファンタジー。今回は妹ちゃんの話。いいツンデレでした。何気にネコ化温泉が今回も活躍。でもワン娘なハナも見たいです(ぇ 一晩だけ効果のあるのあのお薬もいただきたいのですがどこに行けばいいですかね(笑)温泉卓球の件はなぜか某民明書房の解説がマッチする気がしたのは自分だけですかね(笑)もはや新しい格闘技じゃないか…。人物名の由来は予想できてたけどユフィの名前はそこからとは想定外だった。うちの地元も温泉街だけど出てくれないかなー。次も楽しみにしてます。

  • やっぱり洋風の文化(王国)に温泉(+オーパーツ的に温泉文化)のみを合体させた世界観でちぐはぐなのに、絶妙に入り混じってるのがすげぇ。

    裸Yシャツで入浴とか何やってんだ作者いいぞもっとやれ

全3件中 1 - 3件を表示

温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)の作品紹介

「温泉旅館などやるだけ無駄です。それがわからないアリマは大馬鹿なのです」いよいよ温泉旅館の開業を控えたユ国の王子アリマの元に、留学していた妹のコハネが帰ってくる。コハネはある理由から温泉を嫌っており、温泉旅館の計画を進めるきっかけになったハナをユ国から追いだそうとする。なんとか和解できないかと考えるアリマだったが、女将のユフィや中居のミササ、板前のイブスキなどにも振り回されているうちに、またもや訳ありのお客様や、温泉を荒らす謎の魔獣までもが現れて…ほのぼの×温泉ファンタジー第二弾、今日も元気に営業中!

温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする