デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)

  • 38人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : アサウラ
制作 : 赤井てら 
  • オーバーラップ (2014年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906866786

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んん?最後ユリが活躍してなくないです?それどころか………ヘリが美味しいところを全部持っていってしまった印象。そこだけが残念です、ガンアクションで方をつけて欲しかったかも。

  • 設定、人物、構成のすべてが良かった。
    ここで終わってしまうんは惜しいわ。
    緑色の万能恐竜とか、のっぽさんの相方とかと
    短編で戦ってほしいわ。

  • 相変わらずの濃い銃器ネタは雰囲気しか理解できなかったけど、同じく濃いランドネタがこれでもかって盛り込まれてて、楽しめた。“真内みき”は遊び過ぎだろ(褒め言葉)。実力的にも大人の事情的にも間違いなく最強クラスな敵だったけど、特に後半、松倉チームがどうしようもなく主人公だったのは、いろんな意味でシュール。ところでp13の間接x→関節oかな。
    シリーズ最終巻だけど、同著者の人気シリーズよりもこっちの方が好きだったので、こんな感じのをまた、ぜひ。

全3件中 1 - 3件を表示

アサウラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

ある日、組合から松倉チームに妙な依頼が入る。尋常ではない高額なギャラの仕事とは『デスニードラウンド』というテーマパークで夜な夜な行われている『何か』の調査だった。一般客に紛れてDNRへ来たユリ達は招待を受けたとある園内のレストランへと足を運ぶ。そこはDNRの真のゲストだけが訪れることを許された、秘密の会員制クラブだった。そこでユリ達は知る。DNRの真実と仕組まれた狂気のシステム、そして閉園後の禁断のイベントを。迫り来る、楽しげな音楽と笑顔に包まれた電飾で彩られたパレード、DNRの人気マスコットキャラクター達…。「愛夢と絶望の国へようこそ!幸福な死を君に-ハピデス!!」悪夢に占められた夜に、未来を求めて足掻く者達のサバイバルゲームが始まる!

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする