浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)

  • 25人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : しらび 
  • オーバーラップ (2014年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906866960

浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

  • なぜか読みにくい文章だ。

  • 約一年ぶりの新刊は二冊同時刊行。…まあそういうことですよね(苦笑)期間が空いてたから今までのあらすじが載ってたのはありがたい。前巻ラストで出てきた超規格の敵が早速登場したけど、がっつりバトル展開で話は進む…のではなくなぜか料理勝負に。料理自体は結構しっかり描写されてるので読む時間帯によってはテロの恐れありです(笑)やっぱりシャーリーの天真爛漫さは好ましいなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

浮遊学園都市"楽園"には、特有幻想という異能に覚醒した幻想具現者たちが集められて暮らしている。幻想具現者から自我ごと"幻想結晶"を奪おうとしたベルモンドとの戦いから一週間。傷も癒えた柾貴は、相変わらずアリスとシャーリーの住むマンションに通い、手料理を振る舞っていた。ところが、前の戦いの最中に現れた"最強計画"と呼ばれる謎の少年-トゥエルブが再び現れる。規律委員会会長の須旺とも浅からぬ因縁があるようだ。激突必至!!料理で勝負!?その頃、入院しているはずの氷梨は"楽園"の中枢機関、管理塔のなかで目覚めていた。紅茶とお菓子の異能学園バトルシリーズ、第3幕はレベル7の料理対決!?

浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする