移動祝祭日 (土曜文庫)

  • 32人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 福田 陸太郎 
  • 土曜社 (2016年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907511395

移動祝祭日 (土曜文庫)の感想・レビュー・書評

  • 自殺の直前にヘミングウェイがパリ時代を振り返ったエッセイかつ遺作。長々と取り留めもないエッセイが続くが、『偉大なるギャツビー』を書いたスコット・フィッツジェラルド夫妻との付き合いを書いた件は面白い。如何にスコットが飲兵衛の妻ゼルダに駄目にされたか、如何にヘミングウェイがフィッツジェラルドに執筆を邪魔されたかが書かれ、腐れ縁振りが微笑ましい。

  • もしきみが幸運にも
    青年時代にパリに住んだとすれば
    きみが残りの人生をどこで過ごそうとも
    パリはきみについてまわる
    なぜならパリは
    移動祝祭日だからだ

    ヘミングウェイがパリについて、晩年に綴った文章。しみじみと読むもの。

全2件中 1 - 2件を表示

移動祝祭日 (土曜文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

移動祝祭日 (土曜文庫)はこんな本です

移動祝祭日 (土曜文庫)のKindle版

移動祝祭日 (土曜文庫)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする