24の怖い話

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Susan Price  安藤 紀子 
  • ロクリン社 (2015年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907542139

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

24の怖い話の感想・レビュー・書評

  • 「怖い話」と銘打ってあるものの、中身は怖いというか奇妙なまたは不思議な話集。どこどこに行ったら長い年月が経っていた……というような古典風奇譚が楽しめます。
    ブリテンの彼の人やシャーウッドの彼の人のような古典の主人公たちがちらりと顔を覗かせたり、魔法使いが普通にいたり、ファンタジーっぽい雰囲気がよい感じです。
    児童書らしく話が怖すぎないのもいいですね。一編が短いので緩く読めます。

  • 昔話風、実話風に分けられたゾクッとする話・24話。

全2件中 1 - 2件を表示

24の怖い話の作品紹介

イギリスの人気児童文学作家、スーザン・プライスによる短編集。
西欧に伝わる怪談話をアレンジしたものや、オリジナルの怪談物語を収録しています。

死神をだましたことで、永遠に地上をさまよい続ける男
魔法使いに呪いをかけられた新婚夫婦
自分で掘った墓穴に落ちた男
真夜中に徘徊する首なし幽霊
戦場に現れた男の子

怖い話だけでなく、怖いけれどこっけいな話、感動的な物語も収録されています。
手に取りやすい判型、シックな装丁で子どもから大人までの読書欲に応える内容。

各話が10ページ前後でおさめられているため、
ちょっとした読書にもオススメです。

ツイートする