夜の神社の森のなか ようかいろく(妖会録)

  • 32人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 大野隆介
  • ロクリン社 (2015年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907542214

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
町田 尚子
セーラ・L. ト...
ヨシタケシンスケ
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
いまい あやの
クレール・H・ビ...
有効な右矢印 無効な右矢印

夜の神社の森のなか ようかいろく(妖会録)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

夜の神社の森のなか ようかいろく(妖会録)の作品紹介

黒鉛筆で描かれた、見る者の心を引き込む
幻想的かつユーモラスなモノクロームの世界。

神社の敷地で遊ぶ子どもたち。
一人の少年が、不思議な物を見つけ鞄にしまった。
その夜、少年が再び神社の前を通りかかった時、
落とし物を返してほしいと妖怪が現れた!

逢魔が時の境内は、妖怪たちが闊歩する場所。
少年は、見たこともない不思議な世界を体験する。
妖怪に出会ってしまった、記録の書。

夜の神社の森のなか ようかいろく(妖会録)はこんな本です

ツイートする