スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)

  • 6人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 江田健二
  • good.book (2017年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907554767

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電力エネルギー産業の近い将来に関する記述。IoTの進行による業務自動化やマーケティング情報活用は他の事業と何ら変わりない。しかし、電力産業の仮想化や情報産業化など根本的なビジネス構造の変革という点は面白い。IT活用というよりも、電力産業自体がビジネス構造上のプラットフォームになるような印象を受けた。電力利用情報から一部潜在ニーズを把握できるかもしれないが、それはやはり現状データであって、次を創造するための十分条件とはなり得ないと思う。ちなみにタイトルとの繋がりは薄い(^^;

  • とても読みやすい本でした。特にワイヤレス給電について、私は「Qi」でスマホ充電をしているのでとても身近な話題で「これが外でも意識しないでできる未来」ということを想像させられました。「集中から集約」など、どの本でも同じキーワードが出てくるようになり、現実味を帯びてきたなと最近思います。

全2件中 1 - 2件を表示

江田健二の作品

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)はこんな本です

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)のKindle版

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」 (NextPublishing)のAudible版

ツイートする