ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探る

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • DU BOOKS (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907583149

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探るの感想・レビュー・書評

  • うーん、こんなマニアックな本、いったい誰が買うんだろう? でも、こういうのを見たら、ぼくは買わざるを得ないですね。「ジェフ・ポーカロ」ってご存じですか? アメリカのロックバンド、TOTOの元ドラマーです。70年代後半から90年代にかけて一流ミュージシャンと数々のセッションプレイをしているんですけど、一番分かりやすいのは、マイケル・ジャクソンの「Beat It」。あの曲でドラムを叩いていたのがジェフ・ポーカロなんです。

    石田衣良公式メルマガ「ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』」4号より一部抜粋

全1件中 1 - 1件を表示

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探るを本棚に登録しているひと

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探るを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探るを本棚に「積読」で登録しているひと

ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探るの作品紹介

ポーカロの参加作品全505枚を一挙紹介!

バンド・TOTO創設メンバーであり、伝説のドラマーの(ほぼ)全セッション の匠の技を1冊に!
時代時代の音楽に要求されたスタイルをパーフェクトにこなし、新しいエッセン スも盛り込むことができた稀有なドラマーの「音」に迫る!
音楽におけるリズム(グルーヴ)の大切さ、ポーカロの素晴らしさを、オーディ オ評論家の小原由夫氏が解説。

ドラマー山村牧人氏による譜面付き奏法解説!

<登場ミュージシャン>
マイケル・ジャクソン、スティーリー・ダン、シェール、シールズ&クロフツ、 アル・スチュアート、ボズ・スキャッグス、大村憲司、Char、ダイ アナ・ロ ス、ジェイ・P・モーガン、ジャクソン・ブラウン、ジョン・メイオール、ピン ク・フロイド、オリビア・ニュートン・ジョン、ポール・マッ カートニー、 ジャ クソンズ、シカゴ、アレサ・フランクリン、竹内まりや、グレッグ・レイ ク、ビー・ジーズ、ラリー・カールトン、ドナルド・フェイゲン、クロス ビー・スティルズ&ナッシュ、エルトン・ジョン、ハービー・ハンコック、ライ オネル・リッチー、ポール・サイモン、エリック・クラ プトン、小田和正、 アース・ウィンド&ファイア、大貫妙子、渡辺貞夫、マドンナ、セリーヌ・ディ オン、レイ・チャールズ、ブルース・スプリングス ティー ン…etc.

ツイートする