ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテル

  • 42人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 篠儀 直子  小澤英実 
  • DU BOOKS (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907583668

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画は劇場で一度、DVDで二度観たほど好き。
    写真集的たやつでやっぱり眺めてるだけでこの世界観が好き、と再認識

  • ‪映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を解剖するかのように監督インタビュー、衣装、プロダクトデザイン、音楽などを解説。映画スチール、イラストなどを満載、図鑑のような楽しさがある。‬

  • めちゃめちゃ豪華。
    ぎっしりインタビューとぎっしり写真にイラスト。
    何回でも映画見返したくなる。
    4500円もするけど、その価値は十分ある!もっと高くてもいいくらい。もっと高かったら手が出なかったかもしれないけど(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルを本棚に「積読」で登録しているひと

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルの作品紹介

限定生産3,000部。
第87回アカデミー賞にて美術・メイクアップ&ヘアスタイリング・衣装デザイン・作曲の4部門を制した『グランド・ブダペスト・ホテル』の豪華メイキングブック。

撮る前から頭の中で作品が完璧に仕上がっているというウェス・アンダーソン監督。
その集大成『グランド・ブダペスト・ホテル』を読み解くことは、監督ウェスを読み解くこと。

撮影方法・音楽・衣裳・舞台などに対する取材も大充実。
また、本作のインスピレーション元となった、ウェスが愛するシュテファン・ツヴァイク作品の紹介や、偉大な映画理論家デイヴィッド・ボードウェルをはじめとする批評家たちによる論考も掲載されており、読み応え充分。

ウェスへのロング・インタビューでは、ウェス・アンダーソンが影響を受けた映像作品の紹介や、演出についてウェスの常連俳優で2013年に惜しくもこの世を去ったクマール・パラーナ(『グランド・ブダペスト・ホテル』には出演していない!)についてまで、話が及びます。


翻訳:
篠儀直子(しのぎ・なおこ)
翻訳者。訳書に『フレッド・アステア自伝』『エドワード・ヤン』(以上青土社)、『TRUE PREP』『BOND ON BOND』(以上スペースシャワーネットワーク)、『ウェス・アンダーソンの世界 ファンタスティック Mr.FOX』(DU BOOKS)などがある。

小澤英実(おざわ・えいみ)
翻訳家、批評家、東京学芸大学准教授。アメリカ文学・文化、現代演劇などに精通。
主な訳書に『地図になかった世界』(白水社)、『ガソリン・アレー』(創元社)などがある。

ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテルはこんな本です

ツイートする